節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

洗濯ブラザーズを参考にしたらひと手間で洗濯物が臭くなくなった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

今日は最近見た、お金をかけずに、手間をかけることでより良く洗濯をする方法のお話です。

詳しくは洗濯ブラザーズさん監修の、以下の動画を見てください


目からウロコの「正しい洗濯術」 洗濯のプロ 洗濯ブラザーズ監修 |【暮らしにいいコト】Vol.3 - YouTube

 

まず、最近の洗濯機は節水能力が非常に高く、少ない水で洗えるようになっているのではありますが、それは少ない水でなんとか洗っているだけであって、実際は多めの水で洗った方がいいとのことです。


f:id:rupannzasann:20201231072410j:image

そのため、まずは全自動に任せずに、最大水量に水を入れることから始まります。この段階で洗濯物を入れてはいけません。


f:id:rupannzasann:20201231072446j:image

次に適量の洗剤おいで、洗濯機を回し、先に泡立てをしておきます。この泡がいるよ守ってくれるので、生地が傷んだりしにくくなるそうです。

この時にやってはいけないことは、洗剤を多めに入れることだそうです。

 

多めに入れることで生地が傷むことになり、また、洗剤が残ってしまうことによるニオイなどが後々発生するからです。

洗剤の入れすぎは環境に良くないとかいう理由で行けないと思っていたのですが、単純に洗剤が残ってしまって良くないという点があるんですね。そして、洗剤が残ると臭いが発生すると、なるほど、奥が深い。


f:id:rupannzasann:20201231072623j:image

泡立てた後はこれくらいの余裕を持って洗濯物を入れて、そして、普通に洗濯を始めるという風なやり方です。

 

ざっくり言うと多めの水で洗剤適量で洗おうっていうことですね。

洗濯機に使う水代なんてタカが知れてますから、そこはケチらずに使っていきましょう、また洗剤を多めに入れてもいいことありませんので、節約の水も洗剤も適量でいきましょう。

 

もうただそれだけです。簡単です。

これならそんなに面倒くさくないので、今後も続けていけそうです。

極めようと思ったら、もっと色々していかないといけないんでしょうけど、そんなにややこしい服がないというのであれば、これで十分でしょう。

 

いやー良い動画を見つけた。

 

二千二十年十二月三十日記事作成