節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

除湿機代わりに冷凍ペットボトル

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約系ミニマリストなら、わざわざ除湿器を買わずに梅雨時期を乗り越えたいとかんがえることでしょう。

よくある手としては、エアコンの除湿モードを使うというものがありますが、電気代を考えるとあまりやりたくない手です。

除湿器無しで梅雨を乗り越える良い手を見つけました。


ゆるいてんちょうto和牛繁殖農家&ブログ110万PV達成 on Twitter: "電気代の節約になる除湿方法に「知らなかった」「やってみる」 https://t.co/bFLaum5lVv @grapeejpから"

 

水を入れたペットボトルを冷凍庫で凍らせておき、それを桶か何かに入れて室内に置くというものです。

気温が下がると飽和水蒸気量が減るので、凍らせたペットボトルには室内の湿気が水滴となってつくことになります。空気中の湿気が水となって出ると空気中の湿気が減りますので、そのため湿度を下げることができるわけです。

 

特に寝る前にこれを枕元に設置しておくと、枕の周りはある程度湿度を保ちつつ、部屋の湿度は下げられるので寝苦しくなくなります。

夜目が覚めた時などに、そのペットボトルの中の水を飲むこともできますしね。

早速、新居で始めてみます~

 

20220609記事作成