節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

スーパーで資源ゴミを回収してもらうミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ごみ屋敷になり始める定番として、「ペットボトルがたまる→捨てる曜日に捨て忘れる→翌週も出し忘れる」というペットボトル無限増殖があります。

 

ペットボトルは体積も大きいので場所採るのでごみ屋敷化が加速するのですよね。

ごみ屋敷になるような人はいちいち麦茶を作って冷蔵庫で保管とかしないので、ペットボトル購入サイクル自体も早いでしょうね。

 

私自身は節約と捨てるのが面倒なのもあり、ペットボトル飲料をあまり買いません。

ミルクティーを作るために午後の紅茶無糖2ℓを月2本買うくらいです。

あとはそれに使うノンカロリーシュガーのペットボトルとかしょうゆのペットボトルくらいです。

そうなると、数か月にわたり空のペットボトルがあり続けるので地味にイライラするのです。

 

ということで、空のペットボトルが出るたびにスーパーに行くついでに資源回収箱に入れてきています。

ちなみにコンビニでは出したらマナー違反です。

 

f:id:rupannzasann:20201112151955j:image

イオンなど大手スーパーでは社会貢献活動の一環として資源回収を促進しているので、そこにペットボトルを出しても問題ありません。

ちなみにビンもなかなかたまらないのでまとめて資源ごみに出しにくいと思いますので、同じようにスーパーで回収してもらいましょう。缶もおなじですね。

 


f:id:rupannzasann:20201112152008j:image

ちなみにコンビニでもスーパーでもこのような容器で回収をしていることが多いので、上に書いている「家庭ごみの持ち込みはご遠慮ください」の文字にひるみますが、スーパーの店員さんに聞いても「資源ごみはOK、燃えるごみのところに家庭からのごみを入れるのはNG」との返答でした。

 

ということで今後はスーパーに行く前にビン、缶、ペットボトル、トレー、牛乳パックが無いかを確認して、あればついでに回収してもうということを徹底していきます。

そうすれば燃えるゴミ燃えないゴミ以外のごみ袋は必要なくなりますからね。

ちなみに、燃えないゴミは年一袋出るかどうかくらいのなので、今のところは買っていません。

 

 

 20201112記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村