節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

1000億円持っている前澤さんが3.8億円使うということは、私で言うといくら使う感覚なのか計算してみた

スポンサーリンク

どうも節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。


f:id:rupannzasann:20191210132601j:image

headlines.yahoo.co.jp

3.8億円の車を買うなんてすごいですよね。車ですからね。どこにそんなにお金がかかってんだかっていう気がします。

ものすごいパワーを持っていたとしても、そのパワーをフルに使えばスピード違反で捕まるわけですし。究極に無駄なお金の使い方っていう感じがします。

あと、人をはねたときの威力がすごそうだし。

 

ちなみに1000億円持っている前澤さんが3.8億円の車を買うと、割合としては持ち金の0.38%をつかったことになるわけです。

 

私の資産と呼べるものは積立 NISA と ideco かき集めても200万ほどしかありません。そもそも月給が少ないので、毎月月給の半分を投資に回していてもその程度のものですw

まだ始めて2年程しかたっていないというのもありますけど。

 

200万円の0.38%は7600円です。

つまり前澤さんは3.8億円の車を買っても、それは私にとっての7600円のものを買ったというほどの痛手でしかないのですね。

7600円と言うとホームベーカリーの安いものを買うかどうか迷ったくらいのもんなんで、私がホームベーカリーを買うときに悩んだくらいのストレスしかなく、3.8億円を使えたということですよね。

 

金持ちすぎてわけがわからないな。前澤さんすごいわ。私が一生かけてお金を貯めたところで3.8億円の車は買えないですしね。

3.8億円どころか38万円の車を買うことすらかなり迷います。

 

1000億円分株などを買えば、配当金だけで毎年30億とか入ってくるわけですしね~

元金減らさずに毎年30億円入ってくる?

それでもまだ働こうとしているのはえらすぎるな。

 

2019年12月10日記事作成