節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

何に使ったのか、思い出せないようなモノのために働いてきた

スポンサーリンク

 

f:id:rupannzasann:20180926151640j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

会社員になって12年になります。

12年間でいったい、いくら稼いできたでしょうか。

 

 

 

意味の無いモノを12年買ってきた

沖縄在住で、給料のの少ない私ですら、12年もあると

4000万円弱稼いできました。

 でも、その4000万円で 買ったもので、

印象に残っていて、覚えているものがどれだけあるか

ということを考えてみると、 全然ないんですよね。

 

誰も訪ねてこないわりに無駄に広い部屋のアパートの家賃や

自転車で通える距離にある職場との往復にしか使わない車の維持費、

特に食べたいわけでもなかったコンビニの弁当、

買ったはいいけどほとんど着なかった流行りの服、

おしゃれな部屋を目指して買ってしまった無駄な家具、

無駄な見栄で奢ってしまった食事代、

そのようなものに使われていただけなんです。

 

実際これに使って良かった!人生が変わったと思えるような実感のあるものを

今ほとんど所有していません。

1万3千円の大同電鍋くらいか?

 

www.rupannzasann.com

 

結局、この高度資本主義の流れに飲まれ、

ただただ浪費となる買い物をしただけだったのです。

f:id:rupannzasann:20180926151752j:image

 

 

 

もし、12年前から節約系ミニマリストとして生活していたら?

12年で稼いだその4000万円のうち、2000万円を貯蓄に回し、

それを毎月インデックス投資に投入をしていたら、

今頃どうなっていたでしょうか?

おそらく東南アジアでセミリタイア生活を始められていたことでしょう。

 

でも実際はそれができず、 未だに奨学金の返済もあと50万円あり、

イデコと積立NISAによるインデックス投資も、

まだ始めて3ヶ月しかたっていないと言う恥ずかしい状態です。

 

これまでやってきた投資というのは、思いつきで個別株を買って

何となく売り買いして、トータルで少し損をするという

再現性の無い未来の無いものでした。

これは投資というよりも投機に近いです。

FXをやって、借金を増やしている人を笑えません。

 

でも、収入の半分をインデックス投資に回すようになり、

やっと34歳にして 0から1に進むことができました。

0から1に変えることが一番大変です。

 

1さえなれれば、100になることだって、 いつかは可能なのですから。

なので、皆さんも 収入の半分は投資に回し、

残りの半分で倹約節約しながら 、楽しく人生を送る術を考えるという

節約系ミニマリスト生活を始めてみようでありませんか!

 

買いたいものを買えない人生なんて嫌だって言うかもしれませんが、

その買いたかったものは10年後に買ったことすら覚えていないものになります。

前澤友作に騙されたらいけませんよ。

ZOZOTOWNで買って、10年後に、あれは買って良かったな~

しみじみと思える商品なんてないですよ。

 

2018年9月26日作成