節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

季節の変わり目に絶対に風邪をひかないミニマリズム

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180918060936j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

2018年9月18日の沖縄は、日中気温32度ほどまで上がりますが、

夜間は22度くらいまで下がります。

そして、その気温以上に体感として、

うちのアパートの部屋は夜間早朝寒くなります。

恐らく理由は、モノが無さすぎるからだと思います。

 

www.rupannzasann.com

そのようなこともあり、風邪をひかないように、

普通以上に気を付けています。

 

 

 

季節の変わり目に風邪ひくやつアホ

季節の変わり目の風邪ひくやつってアホじゃないですか。

子どもなら分かりますが、大人なら何十回も季節の変わり目を

体験してきているのに、その反省を生かさずに、

風邪をひくというのは、アホでしょう。

 

風邪をひけば、楽しくないですし、無駄に風邪薬代なども必要となります。

有給も無くなるし。テンションも下がるし、損失が大きいです。

風邪をひく可能性は限りなくゼロに近づけなければなりません。

 

季節の変わり目風邪をひくに流れは、

 

①まだ寒くないと思って薄着をしたり、冷房をかけたが、

予想以上に夜間気温が下がっていて、風邪をひく

 

②もう寒くないと思って、厚着をしないで寝たら、

予想以上に夜間気温が下がっていて、風邪をひく

 

③室内の湿度の低下

 

ということが考えられます。

 

 

 

温かくして、湿度をあげれば風邪をひきにくい、あと水飲め。

節約系ミニマリストの季節の変わり目の風邪予防は簡単です。

 

①薄着をしない。すこし暑いかなというくらいの格好で寝る

⇒夏場は全裸で寝る健康法をしている私も、季節の変わり目には、

長袖長ズボンで寝ます。

 

②室内に洗濯物を干すか、枕元に濡れタオルを置いて、湿度をあげる

⇒加湿器なんていうものを買う必要はありません。

あれはこまめに洗浄しないと、内部にカビも生えて、

カビをまき散らすマシーンとなりかねません。

 

③冷房は風邪の元なので、睡眠中は必ず切る

※私は自宅ではそもそも冷房を全く使いませんが、それは沖縄だからできることで、

日中40度超えるような暑さになる地方の人は冷房使ってください。

 

これだけで、お金をかけずに季節の変わり目の風邪予防ができます。

あとは、季節の変わり目は通常以上に、水道水をよく飲みます。

水を一日2リットル飲むことは、万病を防ぐ一番簡単な方法です。

水道水なんてタダだみたいなもんでからね。

ガンガン使いましょう。

 

水道水なんて飲めないとかいうブルジョアは、

ボルビックでもなんでも飲んでください。

ただ、そのような有料の水をたくさん飲んでいると、

地味に月数千円かかっていたという事になり、

だんだん飲まなくなってしまいますよ。

大事なことは30分に一回くらのペースで、ちびりちびりと水を飲むことです。

 

のどをいつも湿った状態で保つことができれば、

うがいはひつようありませんよ。

 

2018年9月18日記事作成