節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

消費者では幸せにはなれない。生産者になろう!

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180923134719j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

少ない給料の中から毎月半分のお金を投資に回し、

東南アジアで10年間、だらだらと幸せな

セミリタイア生活をするために

資金1000万円を貯めるぞと!元々は頑張ってきました。

 

 

どうやったら幸せになれるのか

しかし、最近は、

セミリタイアしたとしても、今の人生を楽しめていない人は、

セミリタイアしてもそんなに人生を楽しめないのではないだろうか?

と思うようになりました。

 

例えば私は友達が少ない、というか

本音を言える友達は一人もいません。

残念ながら、関係が悪くならないように無難な会話しかしない関係の

友達しかいません。

ただただ一人でいろいろ活動していて、それだけで楽しい。

この感じは、セミリタイアしようが同じような気がするのです。

 

たとえ、セミリタイアして、東南アジアで生活を始めたとしても、

友達ができてアクティブに活動するかというと、かなり怪しく、

結局東南アジアでごろごろして、家でアマゾンプライムビデオを見て、

食事の時に近くの屋台で食事をし、店員と当たり障りのない会話をして、

また家に帰ってゴロゴロするという生活になる気がするのです。

 

「タイといえば、風俗だぜ、

一緒に美人のタイ人ひっかけに行こうぜ!イエ~イ。」

という風に、風俗好きの人と一緒に夜の街に繰り出すみたいなことは、

とても、とても、できない気がする。のりが違いすぎる。

やったとしても、全然楽しめない。たぶん。

f:id:rupannzasann:20180923134731j:image

 

結局、セミリタイアして東南アジアで生活しているから

幸せになるというわけではなく、

今の現生活での幸せな生活の延長な気がするのです。

 

だから、今を楽しめていなければ、

たとえ、どこに行こうとも幸せさは変わらない気がする。

 

ん~なんだろう、うまく説明できないけど、

こうなれば幸せになれる!とか

お金がこれだけあれば幸せになれる!とか

ここに引っ越せば幸せになれる!とか

結婚すれば、幸せになれる!とか

○○すれば、○○なれば幸せになれるという外部要因に

幸せを左右されていては、幸せになれない気がするのです。

たとえ幸せになったとしても、また○○があれば~と言い出すので、

きりがないのですよ。

 

 

生産者の方が消費者より楽しい

どんな状況だろうとも、その状況を楽しめる工夫をして、

自ら率先して、精いっぱい楽しむという努力ができない人、

幸せや楽しいということを、自分から生み出そうとせず、

人から与えられて得ようとしている人は、

幸せにはなれないのです。

 

色々なブログを読んで回って、楽しんでいる、読み専門の人よりも、

人のブログは見ないけど、好きに自分の書きたいテーマで

毎日楽しくブログを書きなぐっている人の方が、

楽しめるはずなんです。

読み専門<書き専門≦書くし読む人でしょう。

 

消費者ではなく、

自ら何かを生み出す生産者として楽しむ方が、

費用も掛からないし、楽しめる。

消費者では、外部からの刺激によってしか

楽しむことができないのです。

 

だから、ブログを書くためにも、自分で何か行動をし続けて、

情報を発信し続ける生産者にならないといけないと思うのです。

 

 

2018/09/23記事作成