節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

当たり前だけど福袋なんか買わないミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181230204055j:image

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ようやく、仕事納めとなりました!

明日より台湾の台南にてぼけ~とカフェでしながら、ブログのリライトでもしようかしらと思っております。

 

 

福袋は敵だ

年末年始になると、各社福袋を販売し始めますね。

ご期待の通り、節約系ミニマリストの私はそんなものは買いません。当然のことです。

 

中身が何かもわからないものを買うだと?正気を疑うーけどね。

え?正気なんですか。そうですか。

 

福袋はね、中身がわからないということは、

自分にとっていらないものがたくさん入っているのだよ。袋いっぱいにね。

 

たまに「これが入っているなんて!最高!」ということもあるでしょうけど、

ほとんどが、まあまあのもの+微妙なものでしょう。

 

まあまあとか微妙なものを、「せっかく福袋買って手に入れたのだから、有効活用を

どうにかできないだろうか?」と、無理してその商品を使い続けるなんて、スマートじゃないですよ。

その商品を見るたびに、少しテンションも下がるしね。

 

そんな状態は全然、さっぱり、福ではないのですよ。

ということで、私は福袋は買いません。

 

百歩ゆずって、

福袋を買った友人から、「これいらないからあげる」

というおこぼれをいただくだけです。

それでも、結局福袋に入っていたような商品を使い続けることはあまりないですね。

そのうち断捨離してしまうものが多いかな。

結局、福袋に入っているものなんかタダでもいらんとです。

 

 

福袋限定デザインの商品とかもいりませんしね。

そもそも限定品とかいらない。通常版でいいわ。私はコレクター気質0だし。

 

お肉の福袋とか、干物の福袋ならちょっと欲しいけど。

でもまあ、それにしても冷蔵庫無いから保存効かないし、いいわw

全部干し肉にするのも大変そうだし。

 

結局さ、ちょっとおいしいものが食べられて、毎日ブログ書けたらそれで幸せ

というのが節約系ミニマリストなんだよね。

幸せのハードルが低すぎて、毎日楽しくてスマン。

 

2018/12/30記事作成