節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

ブログ1年目の人間が読者獲得したければ、ブログを始める人が多い「1月4月に恩を売れ」

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181101081510j:image

 

 

どうも、毎日更新410日目、読者数540名オーバーの堂々たるwミドルブロガー、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

読者数300も超えてくると、あとは自然発生的にじわじわと読者数は増えていくとして、そこに行くまでにどうやって読者数を増やすかという問題があります。

 

 

読者獲得したければブログ初心者をフォローせよ

その一つの解決策として私がおすすめする方法は、

 

1月4月に新規として、はてなブログを始める「はてなブロガー」の中で、

少しでも自分にとって興味がある内容のブログがあれば、

こちらから読者登録をし、かつ、そのブログが更新されたという新着情報

があれば、必ず読みに行きスターやはてブを残し、

できれば定期的にコメントを残すということです。

 

ブログを3か月以上やっている人ならわかると思いますが、

最初の1~2か月のアクセス数の少なさ、だれにも反応してもらえない虚しさは、

かなりこたえるものです。

そして、そこでブログを辞めてしまう人も多い。

 

また、そこを乗り越えたとしても、なかなか収益化ができない・・・と

半年程度で辞めてしまう人もこれまた多し。

 

その2段階を超えると、少しはブログからお金も入るようになり、

ブログ内で知り合いもできてくるので、安定して継続されるブログとなります。

 

この、

「面白い記事をせっかく書いているのに、半年以内にやめてしまう人が多すぎる」

を打破するためにも、

また、定期的に自分のブログを読みに来てくれる読者を獲得するためにも、

ブログを始めたばかりの人のブログをしっかりとフォローしていきましょう。

始めたばかりの人を読者登録すれば、ほば必ず読者登録を返してくれるしね。

 

そうして、その人がはてなブログに根付いてくれれば、

こちらのブログを誰かに紹介してくれたり、

自身の記事内で言及してくれたりする機会も出てくることでしょう。

 

f:id:rupannzasann:20181101081143j:image

 

まずは与えよ

全員が全員そのようにお返しをしてくれるとは限りませんが、

「愛とはまず与えること」と、どこぞの偉い人が繰り返し言っているでしょうよ。

 

フォローをし続けていると、そのうち、こちらのブログなんかでは相手にならないほどの影響力を持つ、大ブロガーに進化をして遠い存在になってしまうかもしれません。

 

大ブロガーになってしまっては、なかなか新規の人が絡みに行っても、

いちいち相手にされません。コメント書いても何も返りはないでしょう。

 

でも、そのような人でも、初期から付き合いがある人だったら、かまってくれますw

大ブロガーと絡めるということは、あとあと得も多いはずです。ゲスい発想だけど。

 

 

ということで、

ブログ1年目の人間が読者獲得したければ、ブログを始める人が多い

「1月4月に恩を売れ」という結論になります。

恩を売れと言っても難しいことやゲスいことをする必要はないのです。

 

ただ、新しくブログを始めた人をやんわりとフォローするだけです。

そもそも、考えてみてください。

ブログ歴長い人でも、最初は誰かがそのように手を差し伸べてくれたから、

頑張れたはずなんです。その恩返しをする義務が無きにしも非ず?

 

まあ、気が付けば、その手を差し伸べてくれた人のほうが先にブログを辞めていた・・

ということも多いけどね。残念ながら。

 

2019/01/04記事作成