節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

「はてなブログ」から「WordPress」に移行しちゃうブログは好かん

スポンサーリンク

どうも、はてなブログでブログを始めたからには、はてなブログに骨を埋める所存、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ある程度ブログに慣れてきた、はてなブロガーが急に言い出すことと言えば、

「WordPress」にブログを移行します!

ですなw


f:id:rupannzasann:20190217191330j:image

 

 

今まで、何度も見てきた。うんざりするくらい。

そして、その宣言をした人は、もう、あまり、はてなブログをのぞきに来てくれはしないのである。

ワードプレスへの移行宣言は、はてなブログとはてなブログ内での交流を捨てるという宣言に他ならない。

 

「いやいや、ワードプレスに移行しても、はてなブログはそのまま維持して、

読者登録してあるブログを見て回る、コメント書くなどの交流は続けますよ!」

と、おっしゃるかもしれませんが、まああ~そんなことにはならんのよ。

みんなそういうけど、帰ってこないんだ。

 

理由としては、2パターンある。

 

1つ目は、

「はてなブログでの成功者が、さらなる飛躍を求めてワードプレスに移った場合」

この場合は、ワードプレスのカスタムのしやすさ、収益化のやりやすさから、

ブログ運営にのめりこんでいくので、はてなブログでちょこちょこやっている下々の者どものことなんか忘れてしまう。だからはてなブログをのぞいてはくれない。

 

そして、Twitterでインフルエンサー的なちょい有名人とキャッキャッ遊んでいるのだ。

そうにちがいない。

 

 

ちなみに、ワードプレスの運営会社はサンフランシスコ本社のイケてるIT企業だ。
www.businessinsider.jp

人気のブログサービスWordPressの運営会社Automatticは、サンフランシスコの本社オフィスを閉鎖するという異例の決定を行った。従業員は、自宅やカフェ、どこでも好きな場所で、働くことになる。

 

2017年からワードプレスの本社は、オフィスを閉鎖し、全部リモートで仕事してるってさ。すげえな。なんかむかつくわw

 

イケイケのはてに、はてなブログからワードプレスに移行したブログ強者は、

もう遠い世界の人になっちゃうのだ。

おしゃれなカフェで甘いだけのなぞのドリンクを飲みながら、優雅にワードプレスを更新しているのだろう。

 

2つ目は、

「はてなブログでうまく収益化できないからワードプレスに移った場合」

90%はこちらのタイプだと思う。

 

でもって、このタイプがはてなブログに帰ってこない理由は、

ブログ自体を辞めてしまうからだ。

 

 

そもそもはてなブログは、ブックマークや読者登録、はてなスター、書き込みやすいコメント欄などから、初心者でもある程度、ブログを人に見てもらいやすい環境が整っているブログです。

ブログ自体を書くときも、入力、編集もしやすいから、導入のブログに最適です。

 

しかし、はてなブログを続けていて、

 

アクセス数が増えないことや~

どうにも収益が見えない絶望に、

包まれたときに、ブロガーは

ワードプレスと言い出すのでしょう!


f:id:rupannzasann:20190217191343j:image

 

でもね、はてなブログでさえ、ろくに読んでもらえなかったようなブログが、

ワードプレスに移ったら、さらにだれにも読んでもらえなくなるのですよ。

はてなブログで下駄をはかせてもらっていたわけですからね。

 

ということで、「はてなブログにいるから自分のブログは読まれないんだ」と少しでも思っているような軟弱モノが、ワードプレスに行っても死ぬだけですわw

 

そして、はてなブログほどは他のブロガーとの交流が無いワードプレスで、

一人1年間モチベーションを保って戦い続けることができずに、ブログ自体を

辞めてしまうのです。

悲しいことです。

 

 

だからさ、1日1000アクセスくらい稼げるようになる前に、ワードプレスに移るなんて言うもんじゃありません!

 

イメージとしては、はてなブロガーは会社員です。

はてなブログに良くも悪くも守られている。

ワードプレスは個人事業主です。

自らの力で立つという自立が求められるんですよ。知らんけど。

 

ということで、ワードプレスに行かないでよ。

さびしいやん。という話。

 

2019/02/17記事作成