節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

中先代の乱の「逃げ上手の若君」

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 殺せんせーと脳噛ネウロを書いた松井優征さんの今現在連載誌している漫画を知っていますか?

 

 逃げ上手の若君という漫画です。

 歴史ものなのですが、主人公が渋い。

 

鎌倉幕府最後の執権である北条高時の息子の北条時行です。

しぶすぎやろ!売る気なしか!

 

後醍醐天皇の命を受けた足利尊氏新田義貞によって鎌倉幕府は滅ぼされるわけですが、その後北条時行が「中先代の乱」を起こし、一時鎌倉を奪還します。でも、すぐにまた鎮圧されます。

 

てっきりその時に死んだと思っていたのですが、どうやら生き延びて、その後後醍醐天皇VS足利尊氏の南北朝の動乱の南朝側について活躍したらしい。知らなかった。

その活躍について書かれた漫画だそうです。

 

結末が見えているので全15巻以内くらいで終わりそうな気がしますが、マニアックな主人公選びなので楽しみですわ~

 

20210818記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村