節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

台湾からの帰国前日に、違う日に予約していたことに気がついた話

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

フワちゃんが間違って1か月後の予約を取ってしまって、仕事があるのにその日飛行機に乗れないという状況だったところを、航空会社の社員に助けてもらったというニュースを見ました。

 

そのニュースを見て思い出したのですが8年ほど前に私も間違って、1ヶ月後の日程で飛行機の便を取ってしまったことがあります。

 

しかも一人で台湾旅行へ行った帰国前日の夜中に、そのことに気がつきました。

今だったらスマホを使ってクレカ決済でさっさとチケットを取り直すのですが、その当時はまだスマホを持っておらず、世界の歩き方台湾版を片手に台湾旅行に行っていました。

 

ただたまたま良いホテルに泊まっていたので、ラウンジに誰でも自由に使って良いパソコンが置かれていました。スマホがなくてもパソコンがあれば予約取れますので、ほっと一安心していたのですが、キーボードを見て愕然としました。

 

中国語版のキーボードになっており全角半角の変更や中国語から英語への変換などがどうやるかよくわからん感じでした。

ホテルの人を呼んでなんとか変換をしてもらいましたが、なんだこいつこんなのも知らんのかみたいな顔されました。こっちだって日本語用のキーボードだったらできるっての!

 

とりあえず航空会社のサイトに入ったのですが、その頃は海外でクレカを使うことに不信感を持っており、デビットカードだけ持って行っていました。そして理由は分かりませんが、デビットカードだと航空会社のサイトでチケット購入ができません。詰んだか?

 

仕方がないのでホテルで電話を借りて日本にいる姉に電話をし、事情を説明して姉のクレジットカード番号などを聞き出しそれで購入してなんとか帰国することができました。

 

何としてもその日に帰らないとまずい仕事があったので本当に危ないところでした。

空港に到着してから気が付いたらもう間に合わないところでした。年末年始の休みのタイミングで入っていたのでどの便も満席に近かったのです。

 

我ながらなぜ一か月後の日程で予約したのか不思議でしょうがないです。後にも先にも予約でこのようなミスをしたのは初めてです。でも今はクレカを複数枚持って行きスマホとタブレットも持って行ったりするので特に問題もありません。

 

やはりスマホの登場で海外旅行の難易度は格段に下がりましたよね。スマホさえあればマイ情報全くなしでもふらっと旅行行けるわけですから良い時代です。

 

今年海外旅行は無理として来年の夏ぐらいに行けたらいいなということを願いつつ、今日からの旧盆休みを有意義に過ごします。

まずはこれからコロナワクチン2回目を打ってきます。

 

20210820記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村