節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

今回の台南旅行テーマは『手ぶらの極み』

スポンサーリンク

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

年末年始で台湾の台南へ、一人旅を敢行します。

しかも、毎回恒例ですが、今回もバック無しで、手ぶらで海外旅行をします。

その際の持ち物をご紹介します!
f:id:rupannzasann:20181231150100j:image

 

 

身に着けて歩くモノ

ユニクロではないけど軽いダウンジャケット

→中に着るシャツにスマホをいれ、チャックを閉めればすられることはありません。

ジーンズ(ゆったりサイズ)

→汗かきにくいようにゆったりめ

ナイロン製ベルト

→セキュリティーチェックの時に外さずに通過できるのです。

www.rupannzasann.com

 

アロハシャツ(ゆったりサイズ)

→乾きやすい素材で、汗かきにくいようにゆったりサイズ

Tバック

→乾きやすい下着はこれでしょう!

クロックス(軽いタイプ)

 

www.rupannzasann.com

 

速乾タオル(寒ければ首、暑ければ頭に巻く)

 →顔にまけばアイマスクにも耳栓代わりにもなりますし、何かあった時にあると便利。

 

以上、これらを1セット着ていくだけです。

寝る前に部屋で洗って、冷房に当てて一晩で乾かして明日も着ます。

寝ている間に乾くのであれば、服は一セットで十分です。

 

 

身に着ける以外のモノ

simフリースマホ(HUAWEI P20Lite)

→ポケットwifiは大きくて邪魔になりますからね。

 

充電ケーブル(長さ5cm)

クレジットカード2枚

台北で使える電車のカード(悠々カード)

→高雄でも使えると聞いていたのだけど、使えなかった。これは無くてよし。

スマホケース

パスポート

一万円分の台湾元の現金

紙幣とクレカ一枚はズボンに、メインで使う1枚はスマホケースに挟みます。


f:id:rupannzasann:20190102124151j:image

→こんな感じで歩きます。

小銭はズボンのポケットへ。

 

以上です。

これで旅行するとなると、いよいよ身軽になれます。

アロハシャツの胸ポケットに、スマホとパスポートをいれるだけです。

充電コードはスマホに刺しっぱなしでおきましょう。

 

さて、これ以上削るのは難しいな。

クレカ使えない安い店にけっこういくから、現金無しはきついですし。

 

ちなみに鍵はアパートにおいてきていますし、那覇空港までは自転車で行ったので、

日本円はおいてきました。

クロックスなので、靴下は必要ありません。

 

台南に行ったというのも大きいです。

台北だと年末年始16℃とかまで下がるそうですが、台南なら22℃くらいはありますから。暖かいと服を減らせます。

 

それにしても手ぶらで旅行は楽ですね。

何だったら日本で仕事に行くときのほうが荷物が多いくらいだな。

 

2018/12/31記事作成