節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

いつでも来客に耐えられる室内状況と服装を目指して、ドア窓フルオープン

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ミニマリストになるぞ!と頑張り始めてみたけれど、いつまでたっても毎週なんか捨てているという人がたくさんいますし、ミニマリストだったけどリバウンドしてごみ屋敷気味になっていたりという人も多いです。

 

私も波があって年何回か、食べ終わったスーパーの弁当を何個か積み上げてしまっているときもあります。恥ずかしながら!
f:id:rupannzasann:20200511120313j:image

また、だれも訪問してこないことをよいことに、パンイチで日中過ごしているような状況もあります。

 

いや~よくないな。

もっと生活の質を大事にしていかないと、一人暮らしのおっさんはひどい生活をしてしまいがちだ。

 

 

ということで、私が最近やっている取り組みとして、

「いつ来客があっても良いような服装、室内状況にする」ということをしています。

 

具体的には、日中自宅にいるときは家の窓とドアを全開にしています。

そうすることで、前の建物からは丸見えですし、うちの階に来たら丸見えです。

 

うちの階はほかに入居者はいませんが、たまに不動産屋が内見希望者とうちの前を通過していったりしますので、そういう時は室内から元気にあいさつをしております。

やはり、他人に見られる前提で生活するということが身を正すことになりますな。

 

具体的には、カフェに来てくつろいでいる以上のくつろぎを自宅でやらないのです。

それ以上のくつろぎをやりたいときは、ドア閉めればいいだけですし。

 

風通しが物理的に良くなるからカビとかも発生しにくくなるしね。(ほこりは入ってくるけど)

 

202005/11記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村