節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

デブはコロナワクチン優先接種対象なのだ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ようやく新型コロナウイルスワクチン接種のご案内が町から届きました。


f:id:rupannzasann:20210720104828j:image

ただ、まだ優先順位の高い人から予約ができるという段階です。普通の30代であればワクチンを打てるのは10月11月くらいになりそうです。

 

ただ仕事柄不特定多数と毎日会いますし、9月には婚活をスタートしたいということもあり、可能だったら明日にでもしたいと思っています。

 

でも優先接種ができる状態でないしなーと思っていたのですが、よく見たらBMI 30以上を満たす肥満の方は優先対象と言うか基礎疾患扱いだそうですね。

 

BMI は体重割る身長の二乗で出るものです。

身長170 CM で体重87kgとか身長160 CM 体重77 kg という人は対象となります。

 

ここ5ヶ月で13 kg 体重減らした私ですが、恥ずかしながらそれでもまだ BMI は30以上あります。ということでダイエットが足りてないが良い優先接種を受けることができるという皮肉な結果となりました。

 

BMI が30以上あると1.5倍新型コロナウイルスにかかりやすく重症化も2倍起きやすいという話なので、ありがたく優先接種させていただきます。

 

まだ死にたくないですし、死なないまでもハゲたりとか味覚症状に異常が一生起きるとかなると厄介ですしね。

 

1回目の予約を8月1日の日曜日、2回目は8月20日の金曜日にしました。

ちなみに8月20日から22日までは沖縄旧盆になっています。

 

そんな気でも普通に予約して打つことができるというのはありがたいですね。

予約枠は全然まだまだ余ってたので思った以上にみんな急いで打とうとしてないんだろうなと思います。

 

 

 

うちの町は人口5万人足らずの後なので、ワクチンが余裕がある状態なのだと思います。

 

周りの30代は医療関係者以外でワクチンを打ったという人はいないです。

 

副反応が怖いという方もいるでしょうが、根っからブロガーの私にとっては、副反応があったらあったでブログ記事のネタが出来ていいなくらいに考えています。

両親と姉二人も2回目のワクチン接種終わりましたが、特に何の副反応もなくやれたということだったので遺伝的には副反応が出にくいような気がします。

体重も重いので重症化しやすい若い女性とかに比べると2倍以上に薄められますし。

 

万が一何らかの障害が残ったりしたらそれはそれで障害年金を受給できるみたいなので、しっかり請求してセミリタイア生活に入ればいいと思っていますよ。

 

まあそのようなことを考えてる人間には重い副反応は起きないような気もしますけどね。インフルエンザにかかって学校休みたい時に限って、まったくかからないみたいな?

 

ひとまず8月1日に向けて少しでも体重を減らしておこうかなと思う。

 

2021年7月20日記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村