節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

不便さを楽しむという観点からも、自炊はした方が良いミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181014081327j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ミニマリスト生活をしていると直面する問題として、

「自炊するか否か」という問題があります。

今回はそれについて書きました。

 

 

ミニマリストが自炊しないメリット

まずは、自炊しないメリットですが、

料理器具、食器が必要なくなるのですよね。

これは、圧倒的に部屋におけるモノが占める体積を減らすことができます。

節約系ミニマリストの私ですら、

炊飯器、大同電鍋、フライ返し、おたま、包丁という調理器具が

ありますから、これをすべて断捨離できるというのは

かなり体積と重量がなくなります。

これを考えると、自炊しないでおこうかなと迷います。

 

食材を保管しないなら、完全に冷蔵庫と電子レンジも

断捨離できますね。私はこれは断捨離済だけど。

調味料も全部断捨離できます。

そもそも台所機能を断捨離できますね。

 

食材を買ってくる時間、料理をする時間も無くなりますから、

時間の大幅節約にもなります。

時間が無くて仕方がないという人には、自炊をしないことはありでしょう。

 

ミニマリストが自炊しないデメリット

一番は費用が掛かる点でしょう。

すべて外食となれば、意識しないと1日2千円弱、

月で5~6万円食費に一人でかかる形になります。

 

あとは、どうしても野菜が不足するという問題があります。

野菜を多くとろうとすると、1食当たりの値段がさらに上がりますし。

栄養剤で補うというのも、それはそれで費用かかります。

そして、外食ばかりだと食事自体をすることが、

疲れるというのもありますね。

やはり、家でのんびりと食事をするほうがリラックスできます。

外食はたまにするから楽しいのです。

 

私も、一時期毎日の昼食をランチマップアプリで、

500円になる割引クーポンを使って、食べていました。

でも、毎日いろいろな初めて入るお店に食べに行くことが

ストレスでやめてしまいました。

クーポンを出すと、若干定員の顔が曇るというのも、

やめた理由の一つです。

 

 

逆に自炊すると何が良いのか

もちろん、自炊をするとモノが増えるし、

時間も取られます。

でも、節約系ミニマリストは時間だけはあるのです!お金はないけど。

 

日々、どうやってお金をかけずに人生を楽しめるかを

模索している私にとって、自炊というのは、

最高の暇つぶしになります。

しかも、食費を下げられるという実利もあります。

変わった料理を作れば、ブログのネタになるしね!

 

あとは、自分の好きな味にアレンジを加えられるというのも

お得なポイントです。

自分の好きな味にできるということは、

そこそこの料理の腕でも、自分にとってはおいしい料理

というレベルにすることはそれほど難しくないのです。

 

ということで、よほど忙しい人でない限りは、

自炊がよろしいと思います。

自炊できないくらい忙しいのだとすれば、そんな人生何が楽しいのかね?

という気が私はしますけど、まあ、そこは人それぞれだね。

 

でも、コスパの悪いコンビニ弁当を食べるくらいなら、

ごはんと味噌汁だけでも作って食べると良いと思うのですよ。

 

2018/10/14記事作成