節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

食費を押さえるという努力をしなさすぎた節約系ミニマリスト

スポンサーリンク

どうも、手取り18万円のうち10万円を最初で投資にまわし、残りの8万円で毎日楽しく生活をしている節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

最近はまっている食材が、

業務スーパーの『三鮮水餃子』500gで354円。
f:id:rupannzasann:20190122003136j:image

500gあるのですが、茹でるとお湯を含んで600gくらいになるのでこれを半分ずつ朝晩で食べれば、これだけで1日の食事終えても良いくらいです。

 

 

1ヶ月これだけを食べて生きていけるくらいに個人的にははまっています!

それだと 1ヶ月の食費1万円で行けるしな。

炭水化物を取れて肉も野菜もとれるから完全食だし、ある程度栄養バランスは取れる。


f:id:rupannzasann:20190122003153j:image

 タレはついていないので 自分で用意しておかないといけませんが、

私はめんつゆとお酢をかけて食べます 。これが一番楽ですね。

いちいちスープを作ったりはしません。めんどくさいので。

 

www.tksfsk.com

 最近 このブログの たかしさんに憧れて 食費を出来る限り下げようと 思い始めています。

節約系ミニマリストでありながら 私はそこまで食費を削ってはきませんでした。

 

そのため月の生活費は 6、7万円 といったところです。

食費を削れば月5万円生活も十分にできます。

だんだんと食費を削っていって 、そのラインを目指したいなと思います。

どうにも、お菓子とか無駄な、贅肉にしかならないものを食べ過ぎている。

 

 

断捨離しまくってる私なので所有欲はほとんどないですし、 寝袋で寝ているくらいなので睡眠欲もそこまでありません。

今さら性欲もそんなないし。

でもそのぶん食欲だけは欲として残ってる感じです。

 

美味しいものを食べたいというのが、生きているモチベーションの 7割くらいを占めている気がする。

海外旅行をするモチベーションもそれだしなー。

 

 今まで食費を削るという努力を あまりにもしなさ過ぎたな。

 月の食費が 25000円くらいはかかっているからね。

たかしさんなら月の食費は5000円から6000円って話だから 全然 足元にも及びません。

 

ダイエットがてら食費の断捨離 挑戦してみます。

 

2019年1月22日記事作成