節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

何が何でもコンビニに行かないことをここに誓う

スポンサーリンク

どうも、 月収のうち10万円を最初で投資に回し、 残りの8万円で生活している節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

あまり所有欲のない私ですが、 食欲だけは 人一倍 あるがために、 一週間のうちに2、3回 程度、仕事帰りにコンビニ寄って 甘いものを買ったりしていました。  


f:id:rupannzasann:20190123140249j:image

www.tksfsk.com

そのような無駄遣いをしていても 、

「月10万円は投資に回してるからそれでいいじゃないか」という甘えが正直ありました。まわりのやつらよりは投資にお金を回しているしw

などと考えていました。

 

しかし本格的に節約系ミニマリストとして生活を始めて2年目になりますし、

上記の貧楽生活のたかしさんの ブログを読んでいて、ああ・・・私は まだまだ

あと3万円は削る余地があるのだなと思い至りました。

 

そのためにもまず 、コンビニには今後、 一歩も足を踏み入れない!

というところから 始めて行きます。

 

ひろゆきもコンビニに行かんてよ

2ちゃんねる創始者のひろゆきさんも、コンビニにはほとんど行かないと動画で言っていました。

 

それはコ、ンビニ売ってるものはスーパーでも買えるし、

スーパーだったら1割安く買えるわけだから 、まとめてスーパーで買うべきだし、

まとめて買えないのであれば我慢しすべしとのことです。

 

そう、コンビニで満たせるような小さな欲望は我慢できるレベルのものだし、

我慢すべきなんだよ。

 

 

そこを我慢しないで買って食べたとしても、

得られるのは数分の満足感と、数年残る脂肪と体重だけなんだよな~

 

甘いものを食べたければ、コンビニを3回我慢して、きちんとしたケーキ屋で

ケーキを一つ買ったほうが満足度も高い。脂肪も付かない。

費用も掛からない。地元のきちんとしたケーキ屋もつぶれない。

 

みんな得でしょう。

コンビニは過当競争になってしまっているから、数を/1/3にして、

その分個人店が増えたほうがいろいろな商品を買うことができるようになって、

その地域の人は得すると思うんだよね。

 

 チェーン店ではなく個人店が多い地域のほうが幸せ

www.rupannzasann.com

コンビニやマックなどの全国チェーン店が少なく、個人店の飲食店が多いのが、

台湾の台南です。

だから台湾の中でも食の都と呼ばれています。

 

個人店のほうがいろいろ工夫してくるし、逆に工夫しないで50年同じスタイルという

老舗もあったりするからね。何日いても飽きない。何日でもいたい街です。

 

ということで、世のためにも自分の節約のためにもコンビニにはいかず、

業務スーパーでまとめ買いをすることをここに誓います!

 

2019/01/23記事作成