節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

1日複数記事をUPするということ

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181112152713j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私はイケハヤ尊師のお言葉を信じ、1日複数記事(2~4記事)をUPするように、

心がけています。

 

www.rupannzasann.com

読者登録をしてくださってる皆さんからすると 、

「こんなに複数記事上げやがってめんどくさい奴だな」

という思いもあるかもしれません。

 

 

複数記事あげるくらいだったら、全部一つにまとめて、

一記事3千字の記事を書けばいいじゃないか!

と おっしゃるかもしれませんが、

基本1記事に1テーマで記事を書くべきだと思います。

 

そうしないと その記事を読んだ人にとって、

内容の半分は意味があるけど、半分は意味がないという記事になりかねないからです。

 

あとこう言っては申し訳ないのですが、

読者登録している人に向けてのみ記事を書いたとしても、

読者登録している人で毎日 私のブログを見てくれてる方は、

せいぜい30人から40人程度 です。

 

www.rupannzasann.com

 

もちろん読者の特定の人向けての記事を 書いたりもしますが 、

外部検索流入を増やすためには 、

どうしても 外部向けの記事を書いていかなければなりません。

 

そして外部検索流入を増やそうと思ったら、

長文の記事を書くか記事数自体を増やすかというのが手っ取り早いのです。

 

長文で面白い記事を書くというのは 簡単ではありません。

4千字以上の 長文記事を私は月1、2本しか書いていません。

 

それはそれで長期にわたってアクセスを稼げる柱となるものではありますが、

そのような長文だけしか書かないとなると 週一程度の更新なってしまいます。

そうなると、ブログの信頼度が上がっていかないのです。</p  

 

なので私は1000から2000字程度の中程度の長さの記事を、

これからも複数回1日にアップしていくと思います。

その点ご容赦頂きたい。

 

めんどくさいなと思う方は、興味を引いた題名の時だけ、

読んでいただければ大丈夫です。

そもそも言わなくても、皆さんそのように見てくださってるような気がしますが。

 

ちなみに私は読者登録してあるブログの記事は 全記事一応ページを開いてみますよ。

そしてパッと読んでみて面白そうだったらきちんと読む、

そうでもないときはスターを少なめにつけて、

読むのをやめる という風に読んでいます。

皆さんもそのような感じで読んでいただければと思います。

 

2018年11月12日記事作成