節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

タブレット、スマホのケーブルを一つにしたいミニマリズム

f:id:rupannzasann:20180116155754j:image

タブレット、スマホのケーブルってどんどん増えてきて邪魔ですよね?

そして、アップル系とアンドロイド系でケーブルが違うけど、パッと見おなじだから、

どっちがどっちかわからなくてイライラしますよね?

その解消のお話です。

 

どうも、ケーブルはできるかぎりこの世からなくしたい

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

現在、ファーウェイのアンドロイドスマホとiPad を使っています。

アイフォン系のケーブルの口は、Lightningと呼ばれ、

アンドロイドのスマホも

USB Type-C

マイクロUSB micro-B       の2つの口があります。

なので、私は、Lightningのケーブルと、micro-B  のケーブルを持っています。

micro-Bは充電器や、充電する自転車のライトなどいろいろなものの口にもなっているので、3つも持っています。

 

この計4本のケーブルを捨ててひとつにまとめたいというのが夢でした。

今回、その商品を見つけたので、それに成功しました!

RASTA BANANAという会社の製品です。

 

でも、ネットではこの商品売っていませんでした。

ヤマダ電機で売っていたので、探せばネットでもあるかも知れませんが。

代わりに↓こんなのもあります。

 

 

個人的には巻き取るタイプの物は断線が多いので、あまり使いたくなくて

今回のものにしました。

今回の教訓として、

たいていの人が不便だなと感じているものは、解決策を持った商品が販売されている

可能性が高いということです。

不便だなと思ったら、めんどくさがらずにその解決法を調べて、改善をかけていきましょう。それがミニマリズムというものでしょう!

 

rupannzasann.hatenablog.com

 初期に記事に上げたサンコーという会社はそういう工夫を得意としている会社です。

ぜひ、まずこの会社のHPから確認してください。

 


にほんブログ村

2018/01/16記事作成

では、ありがとうございました。