節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ロシアのウクライナ侵攻が起こるとは思わなかったし、台湾でもこれ起きるんか?と思うと、どうしたもんか。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

「まあ、脅しをするだけでロシアがウクライナを攻めることはないだろう」

と思っていたら侵攻しやがって、

「まあ、侵攻したとしたらNATO軍とかEUとかアメリカが軍を動かすだろう」

と思ったら全然動かないし、

「中国はロシアの味方するだろう」

と思ったらやっぱりそうだしという感じですね。

 

ウクライナはロシアに詫びを入れて「今後NATOには入りません」と宣言するか、ウクライナにロシアの傀儡政権ができるまで続きそうだ。

 

このような事態を見ていると、核兵器を持っていない国は危機に弱いですね。

侵攻する理由が無さ過ぎるけど、もしロシアが北朝鮮を進攻しようかと検討したとしても「核持っているから下手に動けんか・・・」となるわけだし。

 

これもし、中国が台湾に侵攻してきたとしてアメリカ動くんか?日本も動けるんか?

動かないんじゃないか?

その後中国が沖縄を取りに来たとして、沖縄米軍があるからアメリカは動かざるを得ないけど、沖縄から本当に米軍を撤退させたら助けてくれない気がするな。

 

う~ん。

せっかく人類はここ50年で飢餓と疫病と戦争を減らしてきたというのに、新型コロナウィルス発生以降、疫病と戦争との戦いに逆戻りになりよった。

 

ロシア中国VS欧米との冷戦状態に突入か・・・

ウクライナの人たちはめちゃくちゃ大変だろう。

そして、世界が不安定になると株安も起きるので私の投資資産も目減りする・・・

比べちゃだめだけど、その点もへこむな。

 

あと卑近な話でいうと、

最近の家畜飼料の高騰が中国のアメリカからの輸入量の急増のせいなので、ロシアに味方する中国にも経済制裁!ということをアメリカがやれば、家畜飼料の下落が起きるか?とかも頭をよぎった。でもこのような損得で動く人が多いから今回のような事態になっているわけなんでね。考えてはいかんな。

 

 

20210227記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村