節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

沖宮で今年上半期の厄落とし「夏越大祓」を彼女とやってきた

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

新居に引っ越しをするにあたり、ミスマースという味噌と塩を事前に備えるという風習があるそうで、それを彼女がやってみたいというので、やり方を聞きに沖宮に行ってきました。

 

行ったんですけど~神社ではなくユタ的な沖縄土着の神事なので、神主ではわからんとのことでした。ただそれに詳しい方が明日出勤するということで、明日もう一度で直します。

 

せっかく二人できたので、夏越大祓というのをやってきました。

彼女が神社の会員なので、通常1500円のところを千円でやれました。


f:id:rupannzasann:20220606152927j:image

人型の紙に名前と年齢、住所を記入し、体につけて厄をその紙に移し、別に紙吹雪的な紙を左右に振ります。人型の紙は提出すると、月末にまとめて供養してくれます。

 


f:id:rupannzasann:20220606152936j:image

その後、この草の輪を8の字に3周して、本殿を参拝するというので厄がおちるとのことでした。

まあ、上半期は結婚できたし、大型二輪免許と普通免許のAT限定解除も合格したので、特に厄らしい不幸もなかったけどね。

ただ二人で新生活をするにあたり、縁起が良いことはやっておきましょうということでやりました。

 

 20220606記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村