節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

時間、お金、精神、肉体の4大余裕を保つためには節約系ミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

最近まあまあ忙しくなってきて楽しいのですが、忙しくなってもまだ楽しい理由としては「余裕」があるからだろうなと思います。

時間的な余裕とお金的な余裕と体力的な余裕、精神的な余裕の4大余裕が今現在そろっているのでかなり快適です。

特に毎月の生活費を7万円で快適に過ごせる術を完全にマスターしたので、お金で困ることが無い。あれ買いたいという物欲を解体したので、お金はたまる一方だ。

お金に困っていないから金策に走ることによる精神的体力的疲労もない。

 

仕事も14年もやっているとなんとなくでもそれなりの成果が出せるし、そもそもあと1年半足らずで退職するから今更新しい努力もしないので、精神肉体ともに余裕。

 

アパートの部屋はモノが無いので掃除や探し物に時間がかからず時間に余裕が生まれるし、もはや余裕しかない。

 

お金、時間、精神、肉体の4大余裕のバランスを常にうまくとっていくことが、人生では大事であろう。

そしてこれのうち一つが壊れれば、連鎖して他の3つも壊れる気がするな。

 

お金が無い→借金する→精神✕。お金のために多めに働く→肉体×。多めに働くのでもちろん時間× みたいな?

 

精神✕→体も不調になる→働けないからお金×。薬飲んで寝込む日々なので時間×。

時間×→ミスが連発して精神✕、ミスを補うために徹夜で体力×。給料減でお金×。

こんな感じですべてが崩れていく。

 

お金、時間、精神、肉体 この4つのバランスを常に余裕がある状態にして生きて行かんとな!じゃないと結局すべてを失い、自殺が病死か殺されて早死にするのだ。

 

20211120記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村