節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

自分の成長の可能性よりも複利とアメリカ市場の成長を信じる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 
f:id:rupannzasann:20190729081719j:image

私の最も嫌いな考え方として、

「お金は使えば使うほどかえってくる」

「お金はあるだけ使え」

という考え方があります。

 

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる

 

よくホリエモンとかが言っている説ですな。

ツイッターでもこのタイプの人間が腐るほどいるので、頭痛い。

天才様が、凡人を自分と同じ目線を語るな。凡人がお金を使えばムダ金になるだけだ。

 

 

彼らが言うこととしては、

①お金は貯めずに自己投資や人との付き合いに使え

②それがまわりまわって未来の大金を呼ぶ

ということですが、どうなんでしょうかね?

 

自分自身や自分の周りの人間が投資するに値するような人間だというなら、

その話は正しいでしょう。

ホリエモンの周りには投資に値する人間がきらぼしのごとくいるでしょうから。

何より本人の能力が高いから自分自身への投資が一番の投資というのもわかる。

 

ただ、99%の人間においては、その人間に10年かけて一千万円投資したところで、

その投資分が0円になっている可能性がめちゃくちゃ高い。

普通の人間にお金を投資しても、日本がここから10年じわじわと景気後退していくことを考えると投資した分が返ってくるとは思えないよ。

 

それよりは、毎月アメリカ株とかのインデックス投資をコツコツ1千万円投資して、10年後に複利で1200万円にするほうが良いと思うのよ。

たとえタイミングが悪くて損している時期があっても、5年も寝かしておけばプラスに転じるだろうしさ。アメリカが5年も不景気が続くと思えんし。

 

そう、私は、

自分の成長の可能性よりも複利とアメリカ市場の成長を信じる

のです。

 

そもそも私は仕事頑張りたくない!

だから自分自身に投資しても意味がないし、そんな私の周りにいる人間も同じようなタイプの人間だから、投資する価値はない。

みんなそれぞれ違うけど、私も含めみんなダメ人間。

 

だから、そんなもんに投資するより、こつこつインデックス投資をするのです。

お金を稼ぐ能力を身に着けるのは大変だし、精神病む。

精神病んだら努力して、投資して身につけた能力がすべてふっとぶ。

 

お金を節約して投資に回す能力は身に着けやすいし、お金がなくても楽しく生活できる方法を知っている節約系ミニマリストなら、精神病まない。

 

いいですか、

お金をいかに稼ぐかではなく、いかに節約して投資に回す分を多くし、

それでいて残りのお金でハッピーに暮らすかということを努力すべきなのです。

 

一番良いのはお金を稼ぎつつ、生活レベルは昔から上げることなく、年収が上がった分はすべて投資に回すということです。

ただ、それをするのは難しい・・・

年収が増えれば生活レベルもなぜか上げてしまうものです。

 

さて、ということで、本日も自分で作った激うまチキンカレーをつまみがてらに、

自家製レモンサワーを飲みながら、480円で買ってきたスーファミソフト

第四次スーパーロボット大戦でもやりながら眠気を待つぜ。

我ながら金かけずに毎日楽しく生活しているからステキ。

 

2019/07/29記事作成