節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

1日のアクセス数が安定して千~2千になってきたので、どんな記事でも更新さえすればアクセス数は取れるのか実験

スポンサーリンク

どうも、きちんと確認していたらブログ始めて1年半もたっていた、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

この1年半毎日平均して2、3記事を更新してきたこともあり、さすがに1日当たりのアクセス数が安定してきました。

1ヶ月半以上1日のアクセス数が千以下になることはなく、これています。

悪くても千ちょっと、良い記事内容だと2千弱、〇〇砲が発動すれば6千という感じです。

安定して、千~2千アクセスは堅いという感じです。

 

 

そうなってきたときに、一つの疑問が生まれました。

これくらい安定してきたら、過去に不人気だった記事を再度UPしても、いつもと変わらないアクセス数が稼げるのではないか!とね。

 

ということで、過去UP記事の中でもあまりにも対象者が限られすぎていて、まあまあの長文の記事なのに、誰からもコメントやはてブをもらえなかった記事を、再UPしました。
f:id:rupannzasann:20190305100243j:image

 

 

www.rupannzasann.com

 どういう記事かというと、

①10年前にバイクを盗難されたけど、廃車予定のバイクだったので、盗難届けも出さずに放置していた。

②でも軽自動車税の請求1200円が毎年来るので支払っていた。1200円くらいなら~と思っていたのだ。

③ただ、これが100年たっても続くわけなので、良くないなと思い直して、役所に手続きに行き、警察署にも行き解決したが、10年前の盗難ということでいろいろ面倒なことになった。

 

という記事です。

 

ね?こんな状況が参考になる人なんて日本に10人もいないと思うんですよ。

でも、その10人は困っているだろうから、その10人に向けて書いたのです。

 

 

この記事を朝の4時に予約投稿で再UPしました。

その結果を14時段階で確認すると・・・

アクセス数は100少ないくらいです。やはり確実に減るな。

しかも、コメント、はてブが一切無いですね~

スターは意外とついていたけど、

記事を開いた人でも、すぐスターだけ押して閉じたんじゃないかな~

 

広告収益はそもそも、新着記事で稼げていることがそんなにないので、影響はありませんでした。

ただ、はてブやコメントなどが付かない記事は拡散力が下がるので、やはり良くないね。

 

これまで積み上げたブログの信頼感だけでは、あんまり引きのない記事を掲載していては、アクセス数を稼げないな~当たり前だけど。

 

そういうことを考えると、最近ブログ書かないし、書いたとしても外注して記事を書かせているだけのイケハヤ尊師のブログは、じわじわだけど確実に収益の上がらないブログになっていくだろうな。

 

はい、ということで、

手を抜かずに、まじめにきちんと、斬新な体験、アイディアを提供できる記事作成を頑張ります!

 

2019/03/05記事作成