節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ごぼうを揚げただけなのにこんなに美味しい

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ひさしぶりに丸亀製麺に行ってきたのですが、新商品としてごぼ天牛うどんみたいなメニューがあり、思わず注文しました。

麺の大きさ「大」で頼んで800円でした。
f:id:rupannzasann:20191113165906j:image

長いごぼ天が3本も乗っています。最高です。

恥ずかしながら、私は去年福岡に旅行に行くまで、ゴボウの天ぷらであるゴボ天の存在を知りませんでした。

 

 

ゴボウと言えば、筑前煮かきんぴらごぼう、豚汁くらいにしか使い道がおもいつきませんでしたが、ゴボウはゴボ天になるためにこの世に存在したんだな~と思うほどに、ゴボウがおいしい食べ方です。

 

それが丸亀製麺で食べられるようになったとはウキウキです。

このことを世に広めなければ!と丸亀製麺のHPを見たのですが、このメニューどころかゴボ天もありませんでした。

どういうことだろう?沖縄限定なのかな?そんな馬鹿な。


f:id:rupannzasann:20191113165914j:image

ちなみに沖縄限定の丸亀製麺の天ぷらといえば、「モズク天ぷら」。

これまた、モズク天ぷらの概念が変わるほど最高においしい天ぷらです。

そんな感じで限定メニューなのか?

 

どちらもめちゃくちゃおいしいのにもったいない。

それにしても、ただただゴボウをあげているだけなのにこんなにおいしいなんて不思議。ゴボウなんてたいして高くもないのに。

 

最初にゴボ天を考えた人はえらい!

 

2019/11/14記事作成