節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ゴミを捨てる回数は1ヶ月に1回にするためのミニマリズム

スポンサーリンク

今回はゴミをほとんど出さない、ゼロウェイスト運動 にも絡めてお話をします。

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

私が嫌いなことの一つにゴミ出しがあります。

 

ゴミ出しは朝出さないといけないので~ 出勤が15時で朝早くを起きる必要がない私からすると、 絶対に朝起きなければならない理由になってしまうので 嫌でしょうがないのです。

 

 

と言っても別に私は朝から起きて活動はしているのですが、目覚ましはかけていません。 体が疲れてたら9時くらいまで寝ますし、元気だったら5時6時には起きて活動するという感じですね。

 

目覚ましが鳴ったから起きるのではなく目が覚めたら起きるという生活をしています。

うらやましいでしょう?

 

しかし!ああ、それなのに、朝のゴミ出しがあれば絶対朝起きなければならないというプレッシャーがかかります。そうなると目覚ましをかけざるを得なくなるんですよね。

 

なのでゴミを出すのを1ヶ月に1回にしたいと考えています。

そのためには極力ゴミが出ない生活を心がける必要があります。

まず生ごみは自家製ペットボトルコンポストを使って体積を減らし、肥料にして、プランターで育ててる 野菜の肥料とします。

 

まあまだプランターでの野菜を育てるのは始めてないですけど近く始めます。

そして体積が大きくなりがちなごみが出るものは買わないようにしたいと考えてます。具体的に言うと豆腐のプラスチック パックとかですね。
f:id:rupannzasann:20191112003446j:image

こんな感じで真空パックされている豆腐を売っていたりもするので、こういうものを使っています。 これなら豆腐を出した後の袋を小さく折りたためば、だいぶ体積を小さくできます。

肉を買う時もこういう袋入りのものを買ったり、肉屋でビニール袋に入れてもらったりして買ってきます。

トレーが付いてるものを買うと洗って乾かしてリサイクルに持っていかないといけないのでそれはそれで面倒くさいのでね。ゴミにはならんけど。

 


f:id:rupannzasann:20191112004756j:image

今回鍋いっぱいの寄せ鍋を作りましたが、ゴミとして出すものは鍋つゆのパックに折りたたんで入れてこんな風にコンパクトにまとめてからゴミ袋に入れます。

 

この鍋で三日間を過ごすので 、単純計算で30日でゴミがこれの10倍出るということになります。それくらいであれば余裕で小さめのゴミ袋一つにおさまりますからね。

そのようにゴミを出すことがない生活を心がけて 朝ゆっくりしたいと思います。

 

いらん、いろんなものが無駄に包装が多すぎるのでゴミが出過ぎるんですよね。

特にコンビニやスーパーでお弁当を買うと、体積の大きいゴミが出てしまうので 特に問題です。そういうものを買わないことでゴミは相当を減らすことができますね。

 

2019年11月12日記事作成