節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ウォーキングデッブになった

スポンサーリンク

今回は毎日ウォーキングをしているのに、むしろ太るという現象についてのお話です。

 

どうも節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

ドラクエウォークを始めてからというもの、毎日5000歩以上は歩いていますし、週末には2万歩とか歩いています。

 

それだけ歩いていたらもちろん痩せるとお思いでしょうが、むしろ若干太ったようです。体重計がないので気が付かなかったのですが、今日出し忘れていた1ヶ月半前に出したクリーニングのスーツを取りに行って、ズボンを履いてみてものすごくきつくなってることをに気がつきました・・・
f:id:rupannzasann:20191113003402j:image

※ちなみにこれは木登りヤギ

こんなに身軽になりたいのう。

 

 

あれだけ歩きまくってるのに何で太るんだ?と思いもしましたが?」、考えてみたら歩いた分、お腹がすいて少し多めに食べてしまっているんですよね。

ついついご飯大盛り気味にしてしまっていた。

 

またウォーキングをすることで、血行も良くなり寝つきも良くなり、快食快便につき、健康になってさらに食欲が増すという素晴らしい相乗効果も発揮してしまいました。

 

ダイエットをしているわけですから、ウォーキングをしたからといっていつもより多めに食べたら意味がないですよね~

 

でもウォーキングで結構長時間歩いているので、すごく運動して気になってしまって油断して食べちゃうんですよね。

考えたらランニングに比べて全然カロリーは消費できてないわけなんで、そんなに食べたらダメですよね。

 

いやまさしくウォーキングデッドになりましたよ!ということを言ったかっただけの記事です。

 

2019年11月13日記事作成