節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

「人をイジる」笑いは、お笑い芸人以外には荷が重いので永遠にやらないことを誓う

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

硫酸男の続報があまり報じられないのですが、どうにも逆恨みなかんじがしますね。

あのような人もいますし、人をいじるということやらないほうが良いでしょう。

 

日ハムの日サロ発言とか政治家や芸能人の失言というものは、大体が人をいじっている時に口がすべって起きる感じがしますよね。

 

相手との関係性次第ではあるんですが、相手がどう考えるか分かりませんから、関係性があると思っていじったけども相手はものすごく腹を立ててるかもしれません。

 

ここ30年くらいでお笑い芸人さんが人をいじって笑いを取るということを一般化させてきました。

 

しかし素人がそれを真似をしてなってしまうと大体ろくなことにはならんのですね。そもそもあまり面白くないというか、傍目に聞いていても感じが悪い時も多いと思います。

 

家族だろうと友人だろうと仲がよいからといって人をいじって良い理由にはなりません。むしろ仲が良い関係性が深い相手だからこそ敬意を持って接していくべきなのです。何せ一番のお得意さんのわけですからね。

 

仲が良い人達との良い関係性の維持は人生の質を格段に上げていきます。というわけで自虐以外の笑いはあまり狙わない方が良いのだろうと思いますよ。

毒舌キャラみたいなのはお笑いのプロに任せましょう。

 

20210902記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村