節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

手取り月収が5千円増えた。実にありがたい。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

来月から月給が増えることになりました。

手取り192000円→197000円。

その日のうちにどうしてもやらないといけない仕事というものが少ない業種なので、残業代という制度はありません。ということで毎月もらえる給料は197000円以上になることはありませんが。

 

とはいえ月5千円UP,年6万円UPというのは地味にありがたい。

ブログでの収益も月5千円程度なので、それと合わせれば月給手取り20万円になんとか到達したな~

 

しかし、在職14年で月手取り20万円満たないというのはさすがにまずい。

20代ならわかるけど37歳でこれではな・・・

そのくらいの成果しか担当店舗の売り上げを上げていないので仕方がないのだけど、さすがにもうちょっと稼げる未来を想定していた。

 

ということであと1年半したら退職するという流れは変えないのですが、今回の月給UPに始まり、ちょこちょことボーナスの支給額が多めになりそうだったり、休みが増えそうな感じになってきたりと、コロナ禍を契機にうちの会社の改革が進み始めた。

 

進み始めたとはいえ、新入社員が入ってこない→手が回らない→売り上げ上がらない&休みが取れない→退職者増える→手が回らない~の負のループから抜け出せない。

 

新入社員が欲しければ月給25万円スタートとかで募集すればすぐなのだけれども、私の月給が24万7千円という状態だから、新入社員に25万円は出せない。

かといって月給19万円スタート!休み少ない!という今の状況では新入社員は集まらないし。

 

このまま、ゆるやかに規模縮小していって15年後に会社をたたむという感じになるだろうな。同業他社が多すぎるから半分くらいつぶれて、残りの半分がしっかり利益取れるようになった方が良いだろうからそれも仕方がない。

飲食店もそうだけど、コロナ後の世界ではそんな感じで会社数を減らしていくべきだろう。

 

やはり1年半後に退職という流れで良さそうだ。とりあえず残りの期間、しっかりと利益を上げて後ろ指刺されない感じで退職していこう。

 

20210901記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村