節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

今月もローン返済10万円完了。残り100万円也

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 12月に実家の和牛繁殖業の頭数を増やすためにローンを私が組みました。

www.rupannzasann.com

 そのため、140万円分のローンを抱えることになりましたが、2月段階で100万円まで減らすことができました。

冬のボーナス全額と、地道に毎月10万円ずつ給料から返済しています。

夏のボーナスも入れて考えて10月では全額返済完了する予定です。

 

この毎月10万円の返済が終わらないことには、NISAに毎月10万円入れていって年MAXの120万円投資をするということも始められません。

今は毎月10万円のローン返済と、2万3千円のiDeCo積み立てのみをしています。

 

今朝の記事でも書きましたが、手取り19万3千円だった月給が交通費減により1月より19万円となりました。

毎月iDeCoとローン返済で12万3千円かかるので、それを引くと6万7千円となります。

 

この6万7千円で家賃光熱費ネット代スマホ代交通費食費雑費などをまかないます。

家賃に水道代とガス代が含まれて2万5千円なのでなんとかなっていますが、本当に何とか…という感じです。

 

とはいえこの生活をあと3年続けます。

そして退職し、実家に戻って和牛繁殖農家を継ぎます。

自営業である農家になれば、小規模企業共済とiDeCo増額の恩恵で年160万円全額所得控除でお金を貯めることができます。その代わりに60歳まで解約できなかったりしますが、結婚でもしていない限りは別に使い道もないので平気です。

 

そうして、20年間で3200万円積み立ててそれを4~5千万円にし、その後は法人化して和牛繁殖農家を人に任せつつ役員報酬を毎月ちょいちょいもらって隠居するのだ。

20年ぜいたくせずにひたすら積み立て続けるだけだし、畑で野菜は作れるから食費はかからないし、実家が持ち家であるし20年間毎年160万円は小規模企業共済とiDeCoにもっていかれても大丈夫だ。

 

加えてNISAも続けていけばさらに増えるし、そもそも牛の頭数増やせば儲かるし、儲かりすぎたら追加でさらに頭数増やして経費増やして利益を消して税金をなくしやすい業種だし。なんとでもなる。

人生におけるつらい時期はここからの3年だけだ。終わりは見えている。やることもわかる。ただひたすらに積み立てる。只管打坐状態で乗り切ります。

 

20210210記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村