節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

社員応募者の面接を担当しているのだが、私が面接を合格させても、その後の社長面接で40代中途採用者に大卒初任給同額での採用を打診しやがるから全部逃げられている地獄

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

うちも会社はずっと社員が足りない。

そのため14年で有給休暇4日しか取っていないし、その4日も会社から指定された日に強制的に休まされただけだ。

 

会社としては有給取って良いと言っているけど、人手が足りないので誰かが有給取ると他の人が15時間労働とかになる。その分その人に残業代が出るわけでもない。ということで誰も有給取れていない。

 

一日でも早くとりあえず一人採用したい。再来年私は退職するので、それも考えると3人は雇いたい。幸い、募集すればけっこう応募は来る。

 

その採用面接を私が担当することが多いのだが、うちに会社に仕事はある程度な会社員経験があれば誰でもできるのでだいたい合格を出します。うちも会社ではもったいないくらいの人も来ます。

 

ただ私の面接後にある社長面接で、40歳の中途採用者に対して、うちの業界は素人ということで大卒初任者と同じ月給を提示する。

 

20年会社経験がある人に、月給18万からですと提示するのだ。さすがにそれは安すぎると抗議するのだが、今いる社員と同じ給料を出せば今いる社員に失礼とかおっしゃる。

 

結局、今いる社員の給料を上げたくないし、だとすると高い給料を新入社員に出せないのだ。

 

うちの会社に方針としては20代からアラフォーくらいまで安い給料で雇って、給料上げろと言い出すころには転職、独立を勧めて追い出すという作戦だ。

社員20名の小さな会社だから、そうやってのらりくらりやるのが一番儲かるのだろう。

 

とりあえず、何とか私の後任候補だけでも確保していきたい。しかし、沖縄とはいえ月給18万円の会社に30、40代のまともな会社員は入社せんだろう。

かと言って、新卒でうちの会社に入りたいという大学生はいないのだ。いるとしたら年明けても就職決まっていない変なやつだけだろう。早く退職したいのう。

 

20211110記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村