節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

実家で手伝いをして、引越し費用を稼ぐ作戦

スポンサーリンク

どうも、ただ今、有給を使って実家に帰省中の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

なぜ、有給を取って帰省中かと言うと、畜産業をやっている実家の牛舎の拡張工事をするためです。

田舎でも土木建築業はものすごく人手不足で、工事の依頼をすると、1年目の職人にでも日当1万円は最低払わないといけません。

 

 

ベテランだと日当2万円は必要になります。

依頼するとしたらベテラン2名新人1名で、1日5万円はかかります。

プラス使う資材代金も別途かかりますからね。

 

しかも、それだけ払っても予約して1ヶ月待ちという状況ですわ。

若者の少ない過疎の町だと、肉体労働できる人間が慢性的に足りないのですな。

 

ということで、今回私が帰省して父と2人で行程の半分くらいを終わらせようという計画です。

 

その代わりとして、私も日当1万円を貰えます。親孝行をしつつ、引っ越し費用をゲットするという算段です。

 

何して引っ越しでトータル24万円は必要になりました。店舗兼住居として新たに使うので、いくつか買わないといけないものもありますしね。

 

明日から工事頑張ります。
f:id:rupannzasann:20190405213523j:image

ちなみにうちの仔牛。

 

f:id:rupannzasann:20190405213505j:image

うちの牧草地。


f:id:rupannzasann:20190405213536j:image

これはロールという、発酵させた干し草を餌として与えている様子です。


f:id:rupannzasann:20190405213545j:image

牧草を収穫し、丸めてこんなふうに密閉して包装すると、中で自然と乳酸発酵が起きます。

それにより栄養価が高まり、かつ保存も効くようになります。

ほんのりヨーグルトみたいな匂いのする干し草となります。

 


f:id:rupannzasann:20190405213558j:image

牧草地にキジの卵があったので、拾ってきました。

卵焼きにして食べてみましたが、白身が少ないこと以外は普通の卵ですな。

にわとりと何も変わらなくてガッカリでした。

 

作業が体力的にキツイので、ブログの更新ペースが下がりますが、ご勘弁を。

 

2019年4月8日記事作成