節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

「No.1よりNO1」!という言葉を思いついたので、無理やり名言にしたい

スポンサーリンク

どうも、言葉遊びを暇なときに頭の中でしている、節約系ミニマリストのルパン座3です。


f:id:rupannzasann:20190301231737j:image

 

No.1よりonly1という名言があるが、

No.1よりonly1と最初に言いだしたのは槇原敬之なのだろうか?

 

ミリオンヒットを出している槇原敬之が作詞作曲をし、No.1アイドルであったSMAPがそれを歌うということで、最高に皮肉が効いている~ことでヒットした「世界に一つだけの花」の中で歌われていますね。

 

でも、ふと思ったんですよ。

 

 

No.1って、「.」を取れば、NO1=NO ONE(だれも~ない)とも読めますな。

No one started their homework.

だれも宿題を始めなかった みたいな文のNO ONE。

 

だから、「No.1よりNO1」という名言っぽい言葉遊びができるのですよ。

ただ、どうにも、

ナンバーワンより

オンリーワン

のほうが、韻を踏んでいるので、言いやすいという圧倒的な強さがあるけど。

 

ナンバーワンより

ノーワン

だと語呂が悪いな。ノーワンの前に3文字足そう。

 

ナンバーワンより、

おれはノーワン

よし、これで行こう!

 

さて、この名言の意味を無理やり考えてみましょう。

 

ナンバーワンになることは、時間もかかるし、大変である。

でも、誰もやっていないことを、誰よりも先にやるという先行者優位の動きなら、

ひらめきと少しのお金と少しの勇気だけで、だれでもできるではないか!

 

そう、ナンバーワンを目指す前にまずはノーワンから目指すのだ!

 

 

よし、完成した!

意外とすぐできた。

まあ、「ひらめきと」の部分のひらめきが、そもそも簡単には思いつかないぞ!

という気がするけど。

誰よりも先に動くのが大事ということの大事さは伝わるだろう。たぶん。

 

他により良い、この名言の意味を思いついたらコメントに書いていただけると

助かりますw

 

2019/03/01記事作成