節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

音をできるだけ立てないで生活するゲームを一人でやっている感じ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

今住んでいるアパートですが、単身おじいさんが数名住んでいるせいもあってか、異常なくらいに22時以降に音がしません。

朝になるとたまに音が聞こえますが、それにしたってそれほど音がしません。

本当に人が住んでいるのか?というのが不安になるくらいです。

でもきちんと住んでいます。

 

住んでいるのにこれほど音がしないというのはどういうことなんだろうか?

イヤホンして音楽とかテレビは見ているのだろうか?

それとも新聞と本しか読まないのかな?不思議でしょうがない。

クワイエット・プレイス (字幕版)

クワイエット・プレイス (字幕版)

  • 発売日: 2019/01/09
  • メディア: Prime Video
 

この静かな環境に乗っかりまして、わたしも静かに音を立てない生活を心がけています。

よくゾンビ映画とかで音を立てないで隠れて生活をしていたりしますが、あんなイメージです。

まず帰宅時に抜き足差し足でそ~と階段を上り、こっそりピッキングでカギを開けるがごとくにかぎを開け、そ~とドアを閉めます。明かりもすぐにはつけません。

 

10分ほど暗闇の中歩いてバッグをかけ、シャワーを浴びる準備などをしてからさっと明かりをつけシャワーに入り夕食を温めます。

温め終わったらまた明かりは消して暗闇の中、音を立てずに食事をして、食器を洗って、そのまま寝ています。

 

このように音もたてず、極力明かりをつけないようしていけば、ゾンビに襲われる可能性は下がりますな!

節約にもなるし非日常感も味わえるのでしばらくはこの生活を続けてみます。

慣れておけば大災害時にも暗闇の中行動できるようになって便利かもしれんし。

 

202011/19記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村