節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ガス代水道代を気にしない生活ができると生活の質が激上がりなので、ガス代水道代込みの物件に住むのが良い

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

最近、風呂のボイラー代と水道代が家賃に含まれている物件に引っ越しをしました。

といっても1年半前に住んでいた物件に戻ってきただけなんですけどね。

ボイラー代と水道代込みで月の家賃25550円です。ボイラー代と水道代含めてこの値段のアパートは沖縄の中でも最安物件クラス。

 

築40年で冬は信じられないくらい底冷えする物件ですが、逆に夏はひんやりして過ごしやすい物件です。クーラーの電気代も節約できるし本当に私向きの物件。

 

さて、改めて風呂入り放題の物件に住んでみた感想としてはね、

やっぱり最高だ☆

第一わ

第一わ

  • 発売日: 2019/12/16
  • メディア: Prime Video
 

前に住んでいた物件ではガス代節約のため、真冬でも37度の水温でシャワーに入っていました。 さすがに沖縄でもこれはなかなかきついものがありました。

しかし、都市ガスではなくプロパンガスということもあり、37度でも1か月でガス代が5千円くらいにはなってしまっていました。

水道代も月3千円くらいにはなるし・・・

朝晩2回風呂入るのもあるけど、そもそも風呂に入るのが好きなんですよね~

お湯を浴びながらお湯につかりながら考え事をするのが好きなんです。

 

そしてふと考えすぎて40分くらいシャワー浴びていたwとなって、ガス代水道代がたかくなっちゃったりしてね。

 

でも、これからは家賃に含まれているから入り放題。

水温も気にしなくて良いし、水量も気にしなくて良い。最高だ。

それなのに月の家賃は25550円。ありがたい。

ありがたいオブザイヤー受賞。

 

温泉地だと月数千円払えば源泉を自宅にもひけたりすると聞く。

理想としてはそれが最高の生活だけど、だからといって沖縄より寒いところに住むことは絶対したくはない。

そうなると風呂入り放題の今の状態がMAXだな。

 

ネット使い放題の物件も増えてきているけど、お湯使い放題のほうがステキやね。

 

www.rupannzasann.com

 ちなみに沖縄の安い物件あるあるで湯舟がないから、セメント混ぜるときに使うプラ舟を使って1/4浴で我慢しているけど、十分温まれるから大丈夫。

 

20201025記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村