節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

きっちりしている状態が好きだけど、きっちりするための努力はできるだけしたくはないミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

引っ越しをしてみて改めて思ったのです。

私は「部屋のモノがあるべき場所にきちんと収まっているキッチリした状況が好き」

であると。

きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける

きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける

  • 作者:前田 安正
  • 発売日: 2014/03/06
  • メディア: Kindle版
 

ただ、「根がずぼらなのでキッチリした状況にするために努力をすることは嫌でしょうがない」という矛盾を含んでいます。

 

この矛盾と理想の状況のキープを考えると、「モノを減らして整理整頓が楽にできる」→「そもそもモノが全然ないので整理整頓せずとも散らからない」という風に進化していきました。

 

モノがなければ掃除が楽だし、ただ並べておくだけでそれなりに整理整頓できている状況をキープできるのですよ。

 

理想的にはゲームのイベントリ?アイテムボックス?道具袋?みたいに小さなものからものが取り出せるようになったら最高なんだけど~

そんなもんは無理なので、モノを減らしておくしかない。

 

ただ引っ越しを通して自炊道具は増えました。

おいしいものを食べたいが、外食に行くことは面倒くさい。そうなると自炊を極めるしかないからね。節約にもなるし。

 

さて、まだ引っ越しは完成していないけど、完成したら部屋の整理整頓具合もブログにUPしていきます。そうしないとブログの記事ネタが足りな~い。

 

20201024記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村