節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

車を持っていない喜びを噛み締めつつ、舌噛みそう

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181118011702j:image

どうも、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は、電車が那覇市内を通っているモノレールしかない沖縄の、

しかも那覇市以外の市に住んでいます。

 

ということで、移動に電車を使うという選択肢がありません。

それでは1年半前に原付バイクと軽自動車を断捨離しました。

代わりにしっかりとしたクロスバイクを購入し、自転車通勤をしています。

 

 

理由としては簡単で、

モノを買わないし、遠くへ遊びに行くことが2か月に1回くらいしかないので、

車を所有する必然性が無いからです。

基本は、自転車で苦なく行ける範囲である自宅から半径10km圏内でのみ、

生活をしています。

那覇に行くのは、旅行のため那覇空港や那覇港に行く時くらいですね。

 

自炊して、アマゾンプライムビデオ見て、キンドルで本読んで、

たまに海外旅行に行くというだけで毎日楽しいんだよな~

と強がってはいますが、年何回か車ほしいな~と思ってしまいます。

 

電車がない沖縄において車は必需品であるという洗脳があるので、

「車持っていないんだ」という話をすると、貧乏人だと思われますし。

いや、年収350万円だから全然貧乏ではあるけど、月の生活費8万円くらいで生活を

しているので、かなり余裕はあるのですよ?

私よりも金がない人たちで、保険にも入らずに乗っている無責任な人も多いけど、

それ以下だと思われる時があります。

 

あとは、彼女がいるならデートの時に使うしなみたいな。

まあ、いないから大丈夫なんだけど。

いたとしても、使うときだけカーシェアリングサービスを使うから、いらないな。

 

 

年何回かほしくはなるけど、維持費の高さ考えたら馬鹿らしいのですよ。

年収のうち10%以上の割合が車関係でかかることになりますから。

普段自転車&バス、必要に応じてタクシーという使い方がコスパ良いのだ。

 

さて、そんな私が車を持っていないことでよかった~と思える場面は、

車に乗っている人が警察に停められているときでしょうね。

 

車に乗っているときは、何も悪いことをしていなくてもパトカーが通ったら、

ドキッとしたものですが、自転車通勤の今ではその心配はゼロです。

飲酒検問をしている横の歩道をゆっくり走行しながら、

捕まっている運転者を見ています。

 

そして、思うのですよ。

「あ~車を捨ててよかった」とね。

でも、その横をハマーとかが通ると、

「うおおお~かっこえええ~」と思ってしまい、舌を噛みそうな気持になります。

まだまだ解脱できません。

「ハマーとか燃費悪いし、コスパ悪い!乗っている奴ばかやん!」

と心の底から思えたときに解脱できるのでしょう。

 

2018/11/28記事作成