節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストの風予防、気温をしっかりチェックする

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180409173701j:plain

どうも節約系ミニマリストのルパン座3です。

ここ何日か寒い日が続き、私の周りでも風邪を引いてる人がたくさんいました 。

 

ただ思うのです。

寒くなるのがわかっているのに 、風邪を引くなんてバカじゃないのかと。

 

本人たちに確認してみると、

「いやここまで寒くなるとは思わなかった 」とか

「寒くなるって知らなかった」 とのことでした。

 

彼らは、天気予報をそもそもあまり見ない人たちであり、 

天気予報見たとしても、 気温までは 確認していない人達ということです。

 

何のために、わざわざ 最高気温と最低気温をニュースで流してくれており、

また、スマホでもそれを確認できるようになっているのか分からないでしょうか。

 

それもこれも、 車で通勤しているので、

雨が降ろうが降らなかろうがどうでも良いのでしょう。

服はたくさんあるから、毎日洗濯しなくても服は足り、

そのため 洗濯物も毎日干しているわけではないので、

明日は部屋干しにしようなど 考えないのでしょう。

物がありすぎるがゆえに、 思考停止になってると言えます。

 

節約系ミニマリストは違います 。

物がないので、事前にしっかりと情報を取って、

準備をしておかなければ 困ることが多いです。

 

例えば明日は雨が降るとわかっていたら、

バスで通勤しなければならないので、朝30分早く起きるなど工夫が必要になります。

 

最低気温、最高気温を把握することが大事なのも、 同じ理由からです。

節約系ミニマリストは、暖房器具などもっていないので、

最低気温が下がる日は、連動して室温がぐっと下がります 。

 

そのため 、厚着をして寝るという対策が必要なります。

それをしないで寝てしまうと 、高確率で風邪を引いてしまうからです。

 

節約系ミニマリストの風邪予防は、夜間の気温を確認し 、

少し暑いかなというくらいの格好をして寝るということにつきます。

 

また、乾燥する夜は湿度が下がりすぎないように、

洗濯物を室内干しにして、湿度を保ちます 。

 

節約系ミニマリストとして生きるということは 、

常に頭を使って、情報のアンテナ立て、 生きるということです。

そうすることによって、生活にも張りも出ますよね。

 たくさんのものに囲まれて、 その状況に甘えて、頭を使わずに生きている人々は、

節約系ミニマリストになるのだ!

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/09記事作成