節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

特殊な調味料は買わないミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180410094415j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

節約のために、自炊で 7割方の食事は済ましています。

 

 料理に凝りだすと、 無駄にたくさんの調味料を

ずらっと揃えたくなるのが人間です 。

 

しかし、ずらっと揃えたところで、 賞味期限が過ぎるまでに、

それを消費しきることはなく、 後で捨てる羽目になるのが目に見えています。

 

マニアックな調味料は、月何回かしか使えませんから、

全部使い切るには、丸2~3年かかってしまいます。

そんなに賞味期限がもつ調味料というのは、 塩くらいのものじゃないでしょうか。

 

マニアックな調味料だったら、それほど賞味期限持たないでしょう。

私が持っている調味料は、

塩、砂糖 、お酢、醤油 、味噌 、ケチャップ、マヨネーズ、 みりん、お酒 以上です。

 

これだけあれば 、たいていの料理は作れます。

まれに、めんつゆやポン酢を追加で買うこともあります 。

ただこれは2週間くらいで、まとめて一気に使い切るようにしています。

 

なぜなら私の家には、冷蔵庫がないので常温保存がきく調味料しかおいていません。

ただ、ぎりぎり常温保存ができるというだけなので3ヶ月保存するとちょっと怖い。

小さめの調味料を買って 2ヶ月程度で消費できるように、心がけています。

 

では豆板醤や甜麺醤、 ナンプラー、 オイスターソースなどの

たまに使う程度の、マニアックな調味料を使うような料理を作る時にはどうするか

ということですが、 その時は写真のような料理の素を買ってきて、

それを使うようにしています。

 

それだと事前に調味料を混ぜて、袋に入れて用意してくれているので、

マニアックな調味料を買う必要がありません。

 

マニアックな調味料を使うような 料理をすることは、

そもそも少ないので、 買うその時は多少高くついたとしても、

料理の素で作った方が結果的には安くなります。

 

基本一週間に一回も使わない可能性があるものは買わない。

これが、節約系ミニマリストの調味料を買う時の基準です。

参考にしてみてください。

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/11記事作成