節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ファーウェイの独自のアプリストア日本版でるよ

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181006083310j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

節約系ミニマリスト御用達のスマホといえば、

ファーウェイP20 liteですな。

3万円で、たいていの機能がサクサク使える良機です。

 

 

Appgalleryを知っているかい?

そのファーウェイが独自のアプリストアである「Appgallery」の日本版を

展開すると発表しました!

アップル製品であれば「App Store」、

アンドロイド製品なら「Google Play」、

この2大アプリストアにファーウェイも日本版へ本格参入です!

Appgalleryっていう名前も、App StoreとGoogle Playを足したような

チープな名前で素敵です。

 

ファーウェイは、同社のスマホに対応したアプリストア「Appgallery」を開発し、

130以上の国と地域で展開しているということなので、日本はだいぶ後回しに

されてしまったようだ。英語ができないと、英語版で先行して使えないから、

後れをどうしても取るな~

 

 

Appgalleryが世界の情勢を変える

18年4月の発表によると、中国市場だけで累計1200億以上アプリがダウンロードされたらしい。

1200億ダウンロードってすげえな~意味わかんねええ。

世界界市場における2018年上半期のApp Storeダウンロード数は、150億

Google Playが360億。

累計と上半期なので、厳密には調べられないが、とはいえ、

ここ1年でのダウンロード数で考えれば、そのすごさはわかるよね。

Appgalleryが中国だけではなく、世界での主流になる日も近いわね。

 

 

発表会での説明によれば、日本の「Appgallery」では公開時に1000以上のアプリを

用意するとのことなので、最初から楽しめそうです。

アプリの開発者は全力でサポートするといい、ほかの2社よりも

高い収益率によって、報酬をアプリ開発者には支払うようです。

これからは、アプリ作成で儲けるなら、Appgalleryで!っていう

時代になるのだね。

 

あとは、これまで中国国内では

App Store Google Playに対応しているアプリは一切使えませんでしたが、

Appgalleryが使えるようになれば、その対応もできますな~

スマホが使いにくいから、これまで中国旅行は二の足を踏んできましたが、

Appgalleryが使えるようになったら行こうかな~と考えています。

いや~夢が広がるね~楽しみでしょうがない。

日本企業に対して、このわくわく感を感じないところが

詰んでるんだよな~

 

2018/10/05記事作成