節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

うちのパクチープランターをダメにしただけでは収まらず、ついに外廊下にまで野良猫がフンするようになった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

うちの店舗兼住居の外廊下にプランターを四つ置いてバジル2つパクチー二つを育てていましたが、パクチーの二つがなぜか野良猫たちのウンコスポットに登録されフン害の酷さでパクチーが全部枯れてしまいました。

 

でも、そのおかげで建物の前の通りにフンをしまくっていた猫たちがうちのプランターにするようになったおかげで、通りがうんこ臭く無くなりました。

 

しかし、日に日に家のプランターでフンする猫が増えてきており、毎朝見るたびにフンが四つ五つプランターに追加されてる状態が続いていました。

土と混ぜて臭わないようにしていたのですが、さすがにそれだけの頻度でフンをされると土がうんこを分解しきれなくなってきました。そのため、家の前が猫のうんこ臭さでいっぱいとなってしまったんです。
f:id:rupannzasann:20200730072005j:image

仕方がないので、プランター自体に覆いをしてうんこスポットを閉鎖しました。仕方がないのです。臭くてしょうがないのです。


f:id:rupannzasann:20200730072017j:image

そしたらなんと、くそ、野良猫たちはうちの前の外廊下に直にうんこするようになりました。


f:id:rupannzasann:20200730072025j:image

なので、毎朝うんこ、ちりとりで集めてはトイレに流すという無駄な仕事が増えました。

たまに野良猫を殺して回るおじさんがいたりしますけども、その気持ちがわからんでもないなと思いつつ、猫をいじめることなく、うんこ処理しています。

 

もう少しでうちの隣の部屋のスナックがオープンしそうなので、それが夜な夜な営業するようになれば人通りも増え、野良猫たちが夜の運動会をしにやってくることも無くなるでしょう。それまでの辛抱だと思って、うんこの処理を続けます。まじで猫を見てもうんことしか思えなくなってきた。

 

二千二十年七月二十六日記事作成