節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

8ヶ月後に退職することが決まってから仕事へのモチベーションがわかない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

なんやらかんやらあって、来年の3月末で今の仕事を退職することが決まりました。

来年の4月まで有給消化在籍はしますが出勤することはありません。4月からは農業大学校の1年短期コースに通う予定です。

11月中に願書を出して、12/15に小論文と数学、面接をして入学が決まりますよ。さすがに落ちるということはないだろう。

8ヶ月で退職することが確定しているとなると、今まで見えていた世界観が全く変わってきます。

これ以上今の仕事で頑張ったとて、得られるものが少ない。せいぜいボーナスが10万20万増えるかというくらいのものです。

 

今後も継続して働く予定の人間に対しては、モチベーション up の為に多めにボーナスを払うというのは分かりますが、8ヶ月後に確実にやめろ人間のボーナスなんか可能な限り削った方が会社としてもとこですからね。

おそらくボーナスを増やすということさえもなかなか難しそうです。

 

こうなってくるとやれることは、今の仕事に関する時間を極力減らして、農家としてどう利益は出していくかということについて、調べたり考えたりする時間を増やすということくらいのものです。

 

いや〜超ヤル気しねえ。

退職後今の仕事関係がある仕事をやるとかだったら立つ鳥跡を濁さずが大事になってきますけど、場所や職種もめちゃくちゃ変わるので、今の仕事での人間関係や実績が全く必要ないんですよね。

 

綺麗な去り際を見せるかどうかプライドの問題でしかありません。ただ、まあぼちぼち迷惑かからない形で退職をしていきますよと。

 

2022年8月6日記事作成