節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

アベノマスクはマスクし忘れの時の補助として持ち歩こうと思うぞよ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ようやくアベノマスクが届きました。給付金のほうが早かったです。

マスク単価が10円にまで落ちてきている今の状況では正直必要ないですけど、もらえるものはありがたく使わせていただこう。
f:id:rupannzasann:20200612153343j:image

いわゆる小中学校のころ給食当番でつけていたタイプのガーゼマスクですが、顔が大きいこともあり、ふつうに大きさ足りなかった。

あの大きさで「私にはアベノマスクは大きい」などと言っている人はやはり小顔だな。

 

浮世絵などを見ていると江戸時代は顔が大きくらいの歌舞伎役者がもてていたみたいだけど、いつのころからか小顔がもてるようになったのが腹立たしい。

 

 

 

さて、サイズが小さいのともう市販でマスク手に入るので、必要ないではあるのだけれども、補助マスクとしてバックと毎日履いているジーンズに1枚ずつ入れておいた。

これで、「あ、マスクつけわすれて家を出てしまった。非国民扱いされる!家に戻らなければ」といういらぬ動きをしないで済む。

 

正直バイク通勤時にマスクをする必要はない気がするけど、マスクしていない姿をお客さんとかに見られたら良い印象は与えないから、エチケットとしてつけているよ。

 

アベノマスクをつけてみると、市販の使い捨てマスクの性能の良さに驚かされるね。

息苦しさが全然違う。

もう少し値段が下がったら第2波に向けて100枚くらい備蓄マスクも買っておかないとな~ミニマリスト的には嫌だけど、これは必要経費だな。

カレー屋を始めたらマスク代はすべて経費に計上できるし。

 

20200612記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村