節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ちょっと不幸せなくらいのほうがブログ書きやすいよねという話

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ブログを継続しやすい条件の一つとして、「ちょっと不幸」というのが あるというのがあると思います。
f:id:rupannzasann:20190924110545j:image


毎日幸せでしょうがなくて、お金の心配は何もなくて、楽しいことで毎日が忙しいという人はわざわざブログというものは書かないと思います。

インスタで幸せな様子をばんばんあげて自慢するだけでしょうね。

 

 

わざわざ文章にして何かを残したいと考えるということは、 何かしらかの満たされないものがある人の方が向いてると思います。

それはお金を稼ぎたいということかもしれませんし、 自分の存在意義をブログに求めているとも言えるかもしれませんし、日頃のイライラをぶつけたい、日常では、人にうざがられるから話せないウンチクをブログに書きたいという自己顕示欲かもしれません。

 

とにかく満たされない何かがあった方が、 その小さい満たされなさがあればあるほど 、ブログの筆は 勢いに乗るというものです。

不幸すぎると心折れるから、プチ不幸くらいね。

 

私は毎月1万円程度はブログで稼いでいるので、今更それを失うのは惜しいということもありブログを続けています。

 

1円も儲からないのであれば 、さすがに2年近くも続けて来れなかったかもしれません。お金にもなるし自分の意見を世界に向けて 表明することができる。

またこれから始めようとしているカレー屋&バーを するにあたって集客にもつながる、そういう利点が多くて やってはいますが、 これがもし本業で月手取り30万円以上もらえていて、奥さん子供がいたら、そもそもカレー屋の開業なんかしようとしませんし、 ブログを書く暇があったら 育児と家事をしないといけないでしょうから、 なかなか難しかったかもしれません。

プチ不幸なゆえに、ブログやカレー屋副業などへ目が向いたともいえるのです。

 

本業でそこそこ給料もらって、奥さん子供とつつましく生活をする~という当たり前の幸せを取ることができなかった分、ブログで少しでも幸せを取り戻したいのかもしれないなぁなどと思いながら、今日もブログを頑張ります。

 

2019年9月24日記事作成