節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

メガネの鼻あてを断捨離してみて後悔した

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

突然ですが、眼鏡の鼻あてというのをご存知でしょうか?

眼鏡の鼻が当たるところにある、ゴム製のぷにぷにしたやつです。それが金属製の輪っかに刺さってる形で固定されています。

 

その鼻あて の隙間に ちょこちょこゴミが入るのが嫌で、 眼鏡を洗う時にそこを爪楊枝で掃除していたりしたのですが、 それやりすぎて 片方の ゴムが切れてしまいました。

 

そもそもこのゴムがあるせいで掃除がしにくかったので、勢い余ってもう片方も外して捨ててみました。

f:id:rupannzasann:20190926132519j:image

そうなるとこんな感じになります。

これで一週間ほど眼鏡をかけていたのですが、 まあ~鼻が痛くなりますw

 

この金具が鼻に食い込んでくるので1時間もつけていると気になってしょうがない感じになりますね。 やはり鼻当ては意味があったわけです。当たり前ですけど。

 

断捨離すべきレベルじゃないレベルまで手を出してしまった結果ですね。

ネットで探したら10個セットで1000円くらいで売っていたのですが、 それくらいだったらまあいいかなということで近くのメガネを買ったメガネ屋に鼻あてのゴムを買いに行きました。

 

持って行ってみると、無料でこのゴム部分を交換してくれているということで 、無料で取り付けまでやってくれました。ありがたやありがたや。次メガネを買い換える時は、前と同じくこのお店で買おうと思いました。

 

ということで眼鏡の鼻あては外したらダメだよということと、眼鏡の鼻あてが痛んできたらメガネ屋に行って交換してもらうといいよというお話でした。

 

2019年9月26日記事作成