節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

カレーに生卵をかけるという文化があるらしい

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

本格スパイスカレーミックスを販売しているケプリのものを使って、

kheprico.theshop.jp

うちの喫茶店兼バーでもカレーをメインで出したろうとしています。

カレーをメインにしつつ、トッピングで儲けを出そうという作戦を検討中。

 

 

その検討の中で、「関西ではカレーに生卵をかけるという文化がある」と調べていたら出てきたので、さっそく試作。
f:id:rupannzasann:20190822002352j:image

生卵と半熟卵とをかけてみました。

 

感想としては~

なるほど、意外と合うな!

カレーの辛さをマイルドにしつつ、うまみを増加させてる感じだ。

見た目がぐちゃっっとして良くないけどね。

 

卵は原価も安いし、ぜひ導入しようと思ったけれども、飲食店経営で何より怖いのは食中毒です。

生で出すと少々怖い。

それほど客が来ないと考えると卵の回転も悪そうだし。

 

ということで、トロトロ卵にしてかけるようにします。

あと、半熟卵のほうが手が込んでいる感があるから値段を上げやすいし。

+50円でトロトロ卵トッピングでいくか、

+50円で目玉焼きトッピングで行くかどっちにしようかな~

どっちも出すか。

5分あれば作れるしな。

 

このケプリのカレーミックスで作るカレーのよいところは毎日食べても飽きないところだ。

油と小麦粉未使用なので、さらっとして胃もたれしにくいという点、カレースパイスはそもそも漢方薬にもなるようなものだから体に良いというのがあるのだろう。

 

だから、売れ残りが出ても、1日のうち2食カレーを食べれば自分の食費の節約として相殺できるから助かるな。

 

2019/08/22記事作成