節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

外出自粛で自宅でパンを焼く

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

コロナによる営業自粛命令があったせいなのか、近くのパン屋がゴールデンウィークいっぱい休業するという張り紙がありました。

 

私は週何回か、朝食にパンを焼いて食べているので、少々残念ではあります。

かといって今更同じ値段で買える市販のパンを買うというのはなんか損した気がするので、久しぶりにパン焼き機でパンを焼いてみました。

 

パンがなければ、自分で作れば良いのですよね。

 

 

材料を全てぶち込んで8時間待つだけで食パンが焼き上がるというマシーンなので、お手軽です!

ただ、正直パン屋で買った方が安いのであまり作ってはいなかったんですが、パン屋が閉まっていたら、しかたがありません。

 

だいたいパン屋で買う食パンの1.5倍くらい費用がかかります。

あと、自分でパンを作ってみると、こんなにも砂糖とバターを入れるのかと現実を目の当たりにして若干食べる気がなくなるんですよね。絶対体に悪いやんっていう気がしちゃうんだね。

 

ということで、バターと砂糖は半分で食パンを作ってみました。
f:id:rupannzasann:20200506044804j:image

綺麗に焼き上げることができたのですが、お味としてはやっぱり甘みが足りない感じがしますね。

 

バターはまだしも、砂糖まで減らすのは良くない気がするなぁ。

とりあえず、とろけるチーズをかけてケチャップをかけて味濃くして食べました。そうしたらそんなに気にならないな。

 

あと1斤焼けるだけの小麦粉を買ってきたので、また近いうちに黒糖パンでも焼こうかなと思います。

 

二千二十年五月六日記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村