節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

なぜ節約系ミニマリストになったかというと、一番は掃除をしたくないからだと思う

f:id:rupannzasann:20180419225959j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私が節約系ミニマリストになるには至ったきっかけとしては、

掃除がめんどくさいという感情が大きいと思います。

 

掃除するのがめんどくさいから、もの減らしたのです。

物を買うときも、デザイン性よりも掃除のしやすさ、

手入れのしやすさを考えて買うようになっています。

 

よくトイレにインテリアを置く人がいますが、

あれを見ていると気が狂いそうになります。

掃除するのがめんどくさすぎませんか、あれ?

 

あれはこまめに掃除しているのでしょうか?

うんこの成分が、インテリアにつきまくってるわけですから、

こまめに掃除しておかないと どえらいことになると思うのです。

 

 同じく部屋に小物置きまくる人も、掃除大変なのになあと思います。

特に小さくて、細々したものであればあるほど 、埃がつきやすく、

はたきを持って、こまめの落としていかなければなりませんので大変だなと思います。

 

また、部屋に物があればあるほど、それをどかしてから掃除をしなければ

なりませんので 面倒くさいです。

物がなければ毎日軽く拭き掃除をするだけで、埃がたまりません。

 

食器もそうです。

私はフォーク一つとワンプレート一つ、お椀一つで食事をしていますが、

それですら洗うのが面倒くさいです。

でもその三つだけだけなので 、

食事の度に洗って干しておくことがルーティンとしてできています。

 

食器が10個もあれば毎回洗わなくても、食事ができてしまうので

洗い物をためても良いなってしまうと思います。

ためて洗うと汚れがこびりついたりします。

こまめに洗ってさえいれば、汚れはつきません。

 

洗濯も同じです 。洗うものが多ければ多くなるほど、

ためてから洗うようになり、汚れが落ちなくなってきます。

毎日洗っていれば、汚れが残るということはほとんどなくなるのです。

 

つまり、節約系ミニマリストとして生活することが、生活を楽にするのです。

掃除を楽にするのです。

掃除が嫌いだからこそ、節約系ミニマリストとして生きるということだと思います。

 

そういう点で、たくさんのものに囲まれて生活している方は、

マメなのかズボラなのか よく分かりません。

掃除をするのがめんどくさくないのでしょうか?

もしくは掃除をしないまま埃にまみれて生きているのでしょうか ?

どちらにしても 大変だなと思います。

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/20記事作成