節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

バスでも働き方改革

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181112135357j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

前日の夜に 飲み会があり、自転車を職場に置いて帰ったので、

今日はバスで通勤しました。

久しぶりにバスに乗ったのですが、

昨今の働き方改革からかバスの運転手の働き方が変わっていました。

良い意味です。

 

私は10分前にはバスの停留所に着いたのですが、

もうバスは到着していました。

そしてバスの運転手は休憩所でタバコをふかしていました 。

 

 

このようなこのような時以前であれば、

10分前でもバスのドアを開いており、

勝手に入って出発を待つということができました。

それもサービスの一つだったんです。

 

でも今日のバスはドアを閉め切っており、

前もって乗り込むことができませんでした。

 

ドアが開いたのは出発予定時間の3分過ぎて、

バスの運転手がドアを開けてバスに乗ってからでした。

時間をすぎても煙草をふかしてやがりましたw

 

そもそも何で出発予定時間の3分も過ぎてからしか、

運転し始めないんだっていう話ですが、

どうやら到着後15分間休憩を取るなどの規定があり、

その時間は客が待っていようが、

しっかり休憩を取るというような方針に変わったようです。

 

 

別に3分程度待たされたからといって、

この記事を書いているだけなので私個人は、

特に問題はなかったのですが、

周りの待っている乗客もそんな感じで、誰も怒ってはいませんでした。

 

むしろ私が思うに、

きちんとした休憩時間を取らずに、

発車予定時間を守って事故られた方が問題ですから、

それで良いと思います。

 

でもこのような行動って、

ちょっと前まではクレームになってた行動だと思います。

働きやすい良い世の中になってきているなと実感しました。

 

無理して働いてもミスが増えるだけです。

無理して働かずとも回るような仕組みを作る方が大事なのです。

 

話変わりまして、

2018年11月14日 稀勢の里が4連敗をしました。

それもこれも優勝後に無理して出場した時に、

体を壊してしまって休場が長引いて、勘が鈍ったからです。

 

無理して出場した時には、

「さすが横綱だ」と 絶賛していた人が多かったようでしたが、

そのことも忘れて、「今は情けない横綱だ」と叩いています。

 

相撲ファンではない、ほとんどの人はそのような感じでしょう。

無茶して体壊したり精神を壊したとしても、

誰も同情してはくれないのです。

 

無理しないで、仕事や生活ができるように、

工夫を凝らして生きていきましょうや。

 

2018年11月14日記事作成